Google/Yahoo/Bing 検索順位チェックツールGRC

GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 使い方(チュートリアル) / メニューリファレンス

メニューリファレンス

[ファイル]  [編集]  [表示]  [ブラウズ]  [実行]  [検索設定]  [オプション]  [ヘルプ]

[ファイル]-[順位履歴CSVファイル保存]

順位履歴データをCSV形式でファイルに保存します。 保存したファイルには過去の全ての順位履歴が含まれます。 CSVファイルですので、Excelなどのソフトウェアで読み込んでグラフ化することができます。

順位履歴を保存したい項目を選択して、このメニューを選択してください。

[ファイル]-[項目一覧CSVファイル保存]

画面に表示されている項目の最新の検索順位データ、または過去の指定した日付の検索順位データをCSV形式でファイルに保存します。

全ての項目が表示されているときは全ての項目の最新の検索順位がファイルの保存されます。 一部の項目のみが表示されている場合はそれらの項目についてのみ 情報が保存されますのでご注意ください。

このメニューを選択すると、出力するデータ(列)を選択するダイアログが表示されます。 出力するデータにチェックを付けて「次へ」をクリックしてください。

項目メモをCSVファイルに出力する場合、項目メモの先頭行のみが出力されます。

順位チェックでエラーが発生し、順位を取得できなかったものについては、 最後に正常に取得できた順位が出力されます。

[ファイル]-[項目一覧HTMLファイル保存]

画面に表示されている項目の、最新の検索順位データをブラウザで閲覧できるHTMLファイルに保存します。

項目一覧を印刷したい場合は、この機能を用いて保存したHTMLファイルをブラウザで開き、 ブラウザの印刷機能をご利用ください。(背景色も印刷したい場合は、ブラウザ側の設定が必要になることがあります。 Internet Explorerの場合、[ツール]-[インターネットオプション]の「詳細設定」タブで、「印刷」-「背景の色とイメージ」に チェックを付けてください。)

[ファイル]-[CSVファイルのインポート]

サイト名、URL、検索語などの情報をCSVファイルから読み込み、新しい項目として追加します。 または、月間検索数をインポートします。

項目のインポートの場合、読み込むことができるデータは次の通りです。 既に項目が存在しているものについては自動的にスキップされ、重複して登録されることはありません。

(必須データ)
 ・ サイト名
 ・ サイトURL
 ・ 検索語
(オプション)
 ・ グループ
 ・ マーク
 ・ 項目メモ
 ・ 項目メモ2
 ・ 項目メモ3
 ・ 月間検索数

月間検索数のインポートの場合、読み込むことができるデータは次の通りです。 過去に入力されていた月間検索数データは新しいデータで上書きされます。 CSVファイル内に存在しない検索語についてはデータは変更されません。

(必須データ)
 ・ 検索語
 ・ 月間検索数

データの位置(どのデータが何列目にあるか)は指定することができます。 CSVファイル内の各データの位置、並び順などに制限はありません。

ExcelでGRCにインポートするためのCSVファイルを作成する場合は、 例えばA列にサイト名、B列にURL、C列に検索語を入力し、 ファイルの保存時に「ファイルの種類」を「CSVファイル」としてください。

CSVファイルの内容の例:
 サイト名,URL,検索語
 サイト名,URL,検索語
 (必要なだけ繰り返し)

2行目以降は、サイト名、URLを省略することができます。 インポートするCSVファイルの項目数に制限はありません。

[ファイル]-[項目一覧CSVファイル保存] で出力したファイルもこの機能で読み込むことができます。 (ただし、過去の順位履歴データ [ファイル]-[項目一覧CSVファイル保存] では出力されませんのでご注意ください。)

[ファイル]-[レポート設定]

検索順位レポートに関する設定を行います。

設定内容については、画面に記載の説明をご参照ください。

[ファイル]-[レポートプレビュー]

検索順位レポートのプレビューを表示します。

印刷したい項目を選択して(複数選択可)、このメニューを選択してください。

[ファイル]-[レポート印刷]

検索順位レポートを印刷します。

印刷したい項目を選択して(複数選択可)、このメニューを選択してください。

[ファイル]-[リモートデータ閲覧]-[設定]

LAN上にある他のPCのGRCのデータを閲覧するための設定を行います。

利用方法については、「リモートデータ閲覧 設定方法」をご覧ください。

[ファイル]-[データの引越し]-[(他のPCへ)エクスポート]

PC買い換え時に、新しいPCにデータを移行するために使用します。

これまで調査した順位履歴データや、メモ、お気に入り検索、 その他順位チェックのための各種設定を1つの引越しデータファイルにまとめて保存します。 保存したファイルを新しいPCにコピーして、 [ファイル]-[データの引越し]-[(他のPCから)インポート] で読み込んでください。

[ファイル]-[データの引越し]-[(他のPCから)インポート]

[ファイル]-[データの引越し]-[(他のPCへ)エクスポート] で保存した引越しデータファイルを読み込みます。

[ファイル]-[バックアップ]

GRCのデータのバックアップを行ないます。

[オプション]-[自動バックアップ] で設定されているバックアップ保存先フォルダにバックアップファイルを保存します。 (あらかじめ、[オプション]-[自動バックアップ] よりバックアップファイルの保存先フォルダを設定してください。) [オプション]-[自動バックアップ] でその日の最初の順位チェック完了時に自動でバックアップを行なうよう設定ができますが、 編集作業を行なったあとなどに、あらためてバックアップを行ないたいときにご利用ください。

[ファイル]-[終了]

全てのデータを保存し、GRCを終了します。


GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 使い方(チュートリアル) / メニューリファレンス