検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[編集]−[項目のマーク設定]−[(各色)]

項目のマークを設定します。

マーク設定は、項目を区別し管理するために使用します。
マーク設定した項目は、設定した色で強調表示され、他の項目と視覚的に区別されます。
12色を用意しています。

マークの設定をする項目を、メイン画面の項目リストで選択して、このメニューのサブメニューから、次のいずれかを選びます。項目は複数選択ができます。

[マーク 赤]
[マーク 青]
[マーク 緑]
[マーク 黄]
[マーク 紫]
[マーク 橙]
[マーク 茶]
[マーク 土]
[マーク 草]
[マーク 菫]
[マーク 茜]
[マーク 黒]

選択されている項目に指定したマークが設定されます。
マークを設定した項目は、メイン画面の項目リストで、マーク設定した色で表示されます。

設定を解除する方法については、[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク無し] をご参照ください。
マークに名前を付けることができます。
[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク名の変更] をご参照ください。
マーク名は、メニューに表示されます。
「マーク」列を項目リストに表示することができます。
[オプション]−[表示する列の選択] をご参照ください。
項目の「マーク」列の右クリックメニューで、マークの設定ができます。
「マーク」列のヘッダをクリックすると、マークで項目をソートすることができます。
マークで項目をソートしたときの項目の並び順は、マークの名前順ではなく、[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク名の変更] で表示されるマークの順になります。[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク名の変更] で並び順を変更することができます。
指定したマークの項目全てを一覧表示することができます。
[表示]−[表示条件]−[マーク] をご参照ください。
ツールバーの [レ] ボタンも、同じ動作を行います。より簡単に実行できます。
マークした項目に色を付けるかどうかを設定できます。色を付ける範囲を設定できます。
[オプション]−[項目リスト表示設定] のオプション「マークした項目に色を付け強調する」をご参照ください。
マークの色とグラフの色は連動していません。項目にマークを設定しても、グラフの色は変わりません。