検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク名の変更]

マークに名前を付けます。
マークの表示順を変更します。

このメニューを選ぶと、「マーク名の変更」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「マーク名変更」

マークに名前を付けます。

マーク名は [編集]−[項目のマーク設定][表示]−[表示条件]−[マーク] などに表示されます。
マークを設定した項目の「マーク」列にマウスカーソルを合わせると、マーク名が表示されます。
各マークに名前を付けておくことで、マークによる項目の管理がしやすくなります。

マーク名の設定/変更をするマークを選択して、「マーク名変更」ボタンをクリックします。
「マーク名の変更」ダイアログのマークリスト上でダブルクリックしても実行できます。

「マーク名の入力」ダイアログが表示されます。

マーク名の変更の場合、選択されているマークの名前が入力済みです。

任意のマーク名を入力して「OK」ボタンをクリックします。
「マーク名の変更」ダイアログに、マーク名が表示されます。

マーク名は、以下の各表示画面にて、それぞれ独立して設定します。
・メイン画面の項目リスト
・上位100追跡項目の詳細ウインドウ(GRCモバイルでは上位30追跡項目)
・広告追跡項目の詳細ウインドウ
・サイドリスト(サイト/グループ/検索)
「先頭へ移動」
「上へ移動」
「下へ移動」
「末尾へ移動」

マークの表示順を変更します。
「マーク名の変更」ダイアログでのマークの並び順は、[編集]−[項目のマーク設定][表示]−[表示条件]−[マーク] における表示順と、マークで項目をソートしたときの項目の並び順に影響します。
よく使うマークを上部に移動しておくと、便利です。

移動するマークを選択します。複数選択ができます。
各ボタンをクリックすると、各ボタンの機能に応じて、選択されているマークが移動します。

「並び順を戻す」
マークの並び順を初期状態に戻します。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。
設定したマーク名、並び順が反映されます。

指定したマークの項目全てを一覧表示することができます。
[表示]−[表示条件]−[マーク] をご参照ください。
ツールバーの [レ] ボタンも、同じ動作を行います。より簡単に実行できます。