検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[表示]−[表示条件]−[ランクインURL]

指定したランクインURLに関する条件にマッチしている項目を、メイン画面の項目リストに一覧表示します。
ランクインURLとは、各項目における全ての順位チェック対象のURLのうち、検索順位が最も上位のページのURLです。

このメニューのサブメニューから、次のいずれかを選びます。

[ランクインURLが変化]
ランクインしていたURLが別のURLになった項目を一覧表示します。
[下層のページがランクイン]
登録したURLより下層のページがランクインしている項目を一覧表示します。

メニューを選ぶと、自動的に画面が「ランクインページ表示モード」に切り替わり、指定の条件にマッチしている項目が、メイン画面の項目リストに一覧表示されます。

「ランクインページ表示モード」では、メイン画面にランクインページの詳細が表示されます。
履歴リストに、日付毎のランクインURLが表示されます。ランクインURLが変化した場合には、赤字で表示されます。

ツールバーの [URL] ボタンも、同じ動作を行います。より簡単に実行できます。
[表示]−[全ての項目] などの他の表示メニューコマンドを使用すると、「ランクインページ表示モード」は解除されて元の表示モードに戻ります。
項目リストに表示するデータは、[表示]−[表示データ]、ツールバーの [DATA] ボタン、項目リスト上部の表示データタブで変更することができます。