検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[表示]−[項目検索]

指定した文字列で項目の検索を行います。
サイト名、URL、検索語など、設定した検索対象において、指定した文字列を含む項目を、メイン画面の項目リストに一覧表示します。

このメニューを選ぶと、「項目検索」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「検索する文字列」
検索する文字列を入力します。
「”A"」のように、検索する文字列を「 ” 」で囲むと、完全一致での検索になります。
「A OR B」のように、「OR」で区切ると、AまたはBを含む項目の検索になります。
「A AND B」のように、「AND」で区切ると、AとBを含む項目の検索になります。
「A -X」のように、「-」を語の頭につけると、Xを含む項目を除きます。
過去に入力した検索語をドロップダウンリストで選択することができます。
「検索対象」
検索の対象となる、項目のデータを設定します。
次の中から選択します。複数選択ができます。
「サイト名」
「URL」
「検索語」
「ステータス」
「項目メモ」
「項目メモ2」
「項目メモ3」
「ランクインURL」
「サイトメモ」
「サイトメモ2」
「サイトメモ3」
初期設定は「検索語」です。
「検索語のみ」
「検索語」のみ選択します。
「全て選択」
全ての条件を選択します。
「全て解除」
全ての選択を解除します。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。
設定した条件にマッチしている項目が、メイン画面の項目リストに一覧表示されます。

設定した条件は、お気に入り検索に登録できます。
[表示]−[お気に入り検索]−[現在の検索をお気に入り検索に追加] をご参照ください。
メイン画面の左上、ツールバーの左端にあるコンボボックス内をクリックし、検索する文字列を入力すると、サイト名、URL、検索語、グループ名等で項目の検索ができます。検索の候補がドロップダウンリストに表示されます。