検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[実行]−[起動時に順位チェック実行]

GRCの起動時に順位チェックを実行します。

このメニューを選ぶと、「起動時に順位チェック実行」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「GRC起動時に順位チェックを開始する」
GRCの起動時に順位チェックを開始するかどうかを設定します。
初期設定は無効です。
「起動してから順位チェック実行までの待機時間」
GRCが起動してから順位チェックを開始するまでの待機時間を設定します。
0〜999分の間で設定します。
初期設定は「1分」です。
「GRC起動時に順位チェックを開始する」が無効の場合、グレー表示で設定することができません。
「順位チェック完了後にGRCを終了する」
順位チェック完了後にGRCを終了するかどうかを設定します。
その日の最初の順位チェックのときに適用されます。
初期設定は無効です。
「GRC起動時に順位チェックを開始する」が無効の場合、グレー表示で設定することができません。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。
次回より、GRCの起動時に、自動的に順位チェックが実行されます。

「GRC起動時に順位チェックを開始する」を有効に設定している場合、メニューにチェックマークが表示されます。

このメニューと、[オプション]−[スタートアップに登録]] を組み合わせると、PCを起動したときに自動的に順位チェックが始まりますので、大変便利です。
その場合、オプション設定「起動してから順位チェック実行までの待機時間」で、PCの状態が安定してから順位チェックが始まるようにすると、GRCの動作も安定いたします。