検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[オプション]−[グラフ表示設定]

順位履歴グラフの表示に関する設定を行います。

このメニューを選ぶと、「グラフ表示設定」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「グラフの表示期間(横軸)」

グラフの表示期間の範囲を設定します。
次の中から選択します。

「全期間を表示する」
順位チェックを開始した日から本日までの全期間のグラフを表示します。
「表示する最大期間を指定する」
表示する最大の表示期間を1〜100ヶ月の間で指定します。
指定期間に達するまでは、全期間のグラフを表示します。
「表示する期間を固定する」
表示期間を1〜100ヶ月の間で指定します。
本日が表示期間末日の、指定期間のグラフを表示します。
「表示する期間を指定する」
表示期間の開始日と末日を指定します。
過去から未来まで自由に設定ができます。
入力履歴がドロップダウンリストに表示されます。
初期設定は「表示する最大期間を指定する」「12か月」です。
「表示する検索エンジン」

グラフを表示する検索エンジンを、次の中から選択します。複数選択ができます。

「Yahoo」
「Google」
「Bing」
初期設定ですべて有効です。
GRCモバイルでは、「Google(スマートフォン)」「Google(フィーチャーフォン)」です。
GRC-Wでは、「Google(PC)」「Google(スマートフォン)」です。
「検索順位グラフの表示範囲(縦軸)」

グラフを表示する順位の範囲を設定します。
次の中から選択します。

「順位チェック範囲に同じ」
[検索設定]−[順位チェック範囲] で設定されている順位チェック範囲でグラフを表示します。
「範囲を指定する」
具体的な数値で指定します。
ドロップダウンリストで、次の中から選択します。
「10」位まで
「20」位まで
「50」位まで
「100」位まで
「適切な表示範囲を自動決定する」
適切な表示範囲を自動的に決定するようにします。
初期設定は「適切な表示範囲を自動決定する」です。
「グラフオプション」

以下の設定を行います。

「グラフ表示位置」
メイン画面のグラフの表示位置を設定します。
次の中から選択します。
「上」
「下」
「左」
「右」
初期設定は「下」です。
「タイトルを表示する」
グラフの上部にタイトルを表示するかどうかを設定します。
タイトルは、グラフを表示している項目によって自動的に決まります。
表示する場合の表示位置を、次の中から選択します。
「左」
「中央」
「右」
初期設定で有効です。表示位置は「右」です。
「グラフスタイル」
グラフの表示スタイルを設定します。
次の中から選択します。
「スタンダード」
「ボールド」
「ボールド&マーカー」
初期設定は「スタンダード」です。
次の操作でも同じ動作を行います。より簡単に実行できます。
・順位履歴グラフの右クリックメニュー [グラフスタイル]
・グラフモード時の項目リストの右クリックメニュー [グラフスタイル]
「グラフのライン上に値を表示する」
グラフのライン上に順位などの数値を表示するかどうかを設定します。
初期設定で有効です。
「グラフ上にメモを表示する」
項目メモ、サイトメモ、共通メモをグラフ上で表示するかどうかを設定します。
グラフ上の縦線にマウスカーソルを合わせると、メモをポップアップ表示します。
「メモ表示設定」ボタンで、詳細について設定します。
初期設定で有効です。
「メモ表示設定」の詳細については、[オプション]−[グラフ表示設定]「メモ表示設定」 をご参照ください。
「グラフをダブルクリックしたときの動作」

グラフ上でダブルクリックしたときの動作を次の中から選択します。
ドロップダウンリストから選びます。

「グラフ設定ダイアログを表示」
…  「グラフ表示設定」ダイアログを表示します。
「グラフを非表示」
…  グラフを非表示にします。
グラフを再度表示するときは、項目リスト上でダブルクリックします。
初期設定は「グラフ設定ダイアログを表示」です。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。
設定内容が適用されます。