検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[オプション]−[ショートカットキーのカスタマイズ]

任意のメニューコマンドへのショートカットキーを設定します。
よく使用するメニューコマンドを、キーボードの押しやすい位置にあるキーに割り当てると、作業効率が向上します。

上位追跡/広告追跡項目の詳細ウインドウにも同じメニューコマンドがある場合は、そちらにも設定が反映されます。

このメニューを選ぶと、「ショートカットキーのカスタマイズ」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「ショートカットキー登録」タブ

ショートカットキーの登録を行います。

メイン画面のメニューから、ショートカットキーを登録するメニューコマンドを選びます。
ダイアログを開いたまま、選ぶことができます。
選んだメニューコマンド名がダイアログに表示されます。
直前に使用したメニューコマンドが入力済みです。

下のボックスをクリックし、選んだメニューコマンドのショートカットキーに登録するキーを、キーボードで押します。
[Shift] キーとの同時押し、および、[Ctrl] キーとの同時押しも設定できますが、[Shift] キーと [Ctrl] キーの両方との同時押しは設定できません。

設定をして、「ショートカットキー登録」ボタンをクリックします。

設定したショートカットキーが登録されます。
登録したショートカットキーの内容が、メニューの右に表示されます。

「ショートカットキー一覧」タブ

現在登録しているショートカットキーの一覧を確認、変更、解除を行います。

初期設定で、[Ctrl]+[C] キーが、[編集]−[クリップボードにコピー]−[選択項目の検索語をコピー] のショートカットキーに設定されています。
「ショートカットキー変更」

登録したショートカットキーの変更を行います。
変更するショートカットキーを選択して、「ショートカットキー変更」ボタンをクリックします。
選択されているメニューコマンドとショートカットキーが入力済みの状態で「ショートカットキー登録」タブに移動します。

設定を変更して、「ショートカットキー登録」ボタンをクリックします。
メニューコマンドを変更した場合、次のメッセージが表示されます。

確認のうえ「はい」ボタンをクリックします。
変更した設定が登録されます。

キーを変更した場合、次のメッセージが表示されます。

確認のうえ、次の中から選択します。

「はい」 …  既存のキー割り当てを解除し、新しいキーに変更します。
「いいえ」 …  既存のキー割り当てを残して、新しいキーを追加します。
1つのメニューコマンドに複数のショートカットキーが設定されます。
「キャンセル」 …  キャンセルします。
各ボタンをクリックします。
クリックしたボタンに応じて新しいショートカットキーに変更、もしくはショートカットキーが追加されます。
「ショートカットキー解除」

登録したショートカットキーを解除します。

解除するショートカットキーを選択します。複数選択ができます。
「ショートカットキー解除」ボタンをクリックすると、メッセージが表示されます。

確認のうえ「はい」ボタンをクリックします。
選択されているショートカットキーが解除されます。