検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[オプション]−[マウスジェスチャー]

マウスジェスチャーの設定を行います。

マウスジェスチャーとは、マウスの動きにメニューコマンドを割り当てる機能です。
項目リスト上で、マウスの右ボタンを押したままマウスを動かすと、その動きに応じて登録されているコマンドが実行されます。
[Ctrl] キー、[Shift] キーとマウスの動きを組み合わせることもできます。

このメニューを選ぶと、「マウスジェスチャー」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「マウスジェスチャー登録」タブ

マウスジェスチャーの登録を行います。

メイン画面のメニューから、マウスジェスチャーを登録するメニューコマンドを選びます。
ダイアログを開いたまま、選ぶことができます。
直前に使用したメニューコマンドが入力済みです。

登録するマウスジェスチャーを選択します。
ドロップダウンリストから選ぶか、項目リスト上で右ホタンを押しながらマウスを動かして登録するマウスジェスチャーを行います。

設定をして、「マウスジェスチャー登録」ボタンをクリックします。

設定したマウスジェスチャーが登録されます。

「登録したジェスチャーの内容をメニューに表示する」
登録したマウスジェスチャーの内容をメニューに表示するかどうかを設定します。
有効に設定すると、メニューの右側にジェスチャー内容が表示されます。
初期設定は無効です。
「マウスジェスチャー一覧」タブ

現在登録されているマウスジェスチャーの一覧の確認、変更、解除を行います。

初期設定で、以下のマウスジェスチャーが登録されています。
マウスの右ボタンを押しながら、
 マウスを 左 にドラッグ → [表示]−[表示を1つ前に戻す]
 マウスを 上 にドラッグ → [表示]−[表示を初期状態に戻す]
 マウスを 下、右 の順にドラッグ → [表示]−[その他の表示機能]−[ウインドウを最小化]
 マウスを 右、左 の順にドラッグ → [オプション]−[マウスジェスチャー]
 マウスを 右、上 の順にドラッグ → [表示]−[表示条件]−[表示優先度4以上の項目]

「マウスジェスチャー変更」

登録したマウスジェスチャーの変更を行います。
変更するマウスジェスチャーを選択して、「マウスジェスチャー変更」ボタンをクリックします。
選択されているメニューコマンドとマウスジェスチャーが入力済みの状態で「マウスジェスチャー登録」タブに移動します。

設定を変更して、「マウスジェスチャー登録」ボタンをクリックします。
メニューコマンドを変更した場合、次のメッセージが表示されます。

確認のうえ「はい」ボタンをクリックします。
変更した設定が登録されます。

マウスジェスチャーを変更した場合、次のメッセージが表示されます。

確認のうえ、次の中から選択します。

「はい」 …  既存のマウスジェスチャーの割り当てを解除し、新しいマウスジェスチャーに変更します。
「いいえ」 …  既存のマウスジェスチャーの割り当てを残して、新しいマウスジェスチャーを追加します。
1つのメニューコマンドに複数のマウスジェスチャーを設定されます。
「キャンセル」 …  キャンセルします。

各ボタンをクリックします。
クリックしたボタンに応じて新しいマウスジェスチャーに変更、もしくはマウスジェスチャーが追加されます。

「マウスジェスチャー解除」

登録したマウスジェスチャーを解除します。

解除するマウスジェスチャーを選択します。複数選択ができます。
「マウスジェスチャー解除」ボタンをクリックすると、メッセージが表示されます。

確認のうえ「はい」ボタンをクリックします。
選択されているマウスジェスチャーの登録が解除されます。

右→上というマウスジェスチャーの場合、円を描くように右→右上→上と動かしても認識します。右→上というマウスジェスチャーであっても、必ずしもマウスを直角に動かす必要はありません。
マウスジェスチャー中はステータスバーにマウスジェスチャーの内容が表示されます。マウスの動きがどのように認識されているか、どのコマンドが実行されるかを確認できます。