検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

上位追跡/広告追跡 [オプション]−[URLの正規化]

上位追跡/広告追跡項目の詳細ウインドウのメニューコマンドです。

同じウェブページが、検索エンジンによって、あるいは、日によって、異なるURLで検索結果ページに表示される場合の処理方法を設定します。

このメニューを選ぶと、「URLの正規化」ダイアログが表示されます。

URLを正規化するかどうかを設定します。
次のいずれかを選択します。

「URLの正規化は行わない」
URLが1文字でも異なれば、異なるURLとして扱います。
「URLを正規化して処理する」
以下の違いを無視して処理を行います。
・index.html index.htm index.php などの有無
・wwwの有無
・http と https
・URL末尾の/の有無
初期設定は「URLを正規化して処理する」です。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。

「URLを正規化して処理する」が有効の場合、メニューにチェックマークが表示されます。