検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

自サイトと競合サイトの広告順位の履歴を記録する

GRCでは、自サイトや競合サイトの広告順位の調査、履歴の記録を行うことができます。
調査するサイトURL、検索語を持つ項目を選択して、[編集]−[調査項目の追加]−[広告追跡項目] を選んでください。
「広告追跡項目」が追加されます。

広告追跡項目は、自サイトの広告順位を記録するだけでなく、その検索語で表示される全ての広告の広告順位を記録していきます。

競合サイトの広告順位履歴を見るには、広告追跡項目を選択して、[ブラウズ]−[広告追跡 詳細グラフ] を選びます。
広告追跡項目の詳細グラフが、別ウインドウで表示されます。このウインドウを「広告追跡項目の詳細ウインドウ」といいます。
広告追跡項目を選択して [Enter] キー、または、項目の「サイトURL」列に表示されている「 (広告追跡) 」のダブルクリックも、同じ動作を行います。より簡単に実行できます。

同じ検索語に広告を出稿しているサイトは、ビジネスにおける競合である可能性が高いです。
どのような競合サイトが存在しているのかチェックしたいときや、新しく参入してくるサイトを監視したいときにこの機能が役に立ちます。

広告数、広告順位を表示する列は初期状態では非表示になっています。
[オプション]−[表示する列の選択] で 「広告順位」および「広告数」を有効にしてください。
広告追跡項目の詳細ウインドウで動作するメニューについては、上位追跡/広告追跡メニューリファレンス をご参照ください。