検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

バックアップ機能の使い方

ライセンス情報を除く、GRCの全てのデータをバックアップすることができます。
自動バックアップ、手動バックアップ等、複数のバックアップ方法があります。

日々蓄積されていくGRCのデータをバックアップしておくことで、誤った操作によるデータ喪失やPCの破損時に、データを復旧させることができます。

ライセンスキーをバックアップする機能はありません。
ライセンスキーについては別途保管してください。

バックアップ機能の概要
・  順位チェック完了時に、GRCの全データを自動的にバックアップすることができます。
通常はこの方法がおすすめです。
操作ガイド「自動でバックアップファイルを保存する」
操作ガイド「バックアップファイルをインポートする」
・  手動で、その時点の全データをバックアップすることができます。
項目の削除など、重要な変更を行う前に、万が一の操作ミスに備えてバックアップするときに便利です。
操作ガイド「手動でバックアップファイルを保存する」
操作ガイド「バックアップファイルをインポートする」
・  市販のバックアップソフトを利用することもできます。
操作ガイド「市販のバックアップソフトでバックアップする」
操作ガイド「データフォルダをインポートする」
・  引越しデータファイルもバックアップとして利用することができます。
操作ガイド「引越しデータファイルを保存する」
操作ガイド「引越しデータファイルをインポートする」

バックアップ機能の操作ガイド
バックアップの作成
バックアップのインポート
バックアップの設定
バックアップ機能のメニューリファレンス

[ファイル]−[データの引越し]−[(他のPCへ)エクスポート]
[ファイル]−[データの引越し]−[(他のPCから)インポート]
[ファイル]−[バックアップ]
[オプション]−[自動バックアップ]
[ヘルプ]−[データフォルダ]
[ヘルプ]−[データフォルダ]「データフォルダのインポート」