よくあるご質問

いつ更新申し込みをすればいいですか?ライセンス期間を損しませんか?

同じライセンスプランで更新を行われる場合、および、利用されていたライセンスプランよりも下位のライセンスプランで更新を行われる場合は、いつでも更新手続きをしていただけます。

ライセンス更新の際に残っていたライセンス期間は、新しいライセンスに引き継がれますので、ライセンス期間についての損失は発生いたしません。

ライセンス更新の例:
 スタンダード・ライセンス → スタンダード・ライセンス (同じライセンスプランで更新)
 プロ・ライセンス → エキスパート・ライセンス (下位のライセンスプランで更新)
 ※下位のライセンスプランで更新した場合、更新後は下位ライセンスプランでの利用となります。

ライセンスの更新は「現在のライセンスの期限を1年延長する」という仕組みになっております。
例えば、利用期限まで残り1ヶ月の状態でライセンスキーを追加入力しますと、利用期限は1年伸びて、残り1年と1ヶ月になります。

ライセンス期限切れ前でしたら、いつ更新を行っても結果は同じになりますので、ご都合の良いタイミングで手続きを行ってください。

利用されていたライセンスプランよりも上位のライセンスプランで更新を行われる場合は、ライセンスの更新ではなくライセンスの変更の扱いとなります。
下位のライセンスプランの残り期間を、上位のライセンスプランに引き継ぐことはできませんので、ご注意ください。新しいライセンス期間は上位のライセンスキーの使用開始から1年間となります。それまでの下位ライセンスにつきましては、他のPCにて残り期間の利用が可能です。
ライセンス変更の例:
 スタンダード・ライセンス → エキスパート・ライセンス (上位のライセンスプランに変更)