よくあるご質問

ブラウザで上位なのに、GRCで圏外です。

ブラウザで確認した検索結果では上位に位置しているのに、GRCでは圏外となる場合、次の要因が考えられます。
検索順位が順位チェック範囲外の場合を「圏外」といいます。
圏外のとき、「順位」列に「−」と表示されます。

・URLの入力ミス
項目のサイトURLの入力を間違っていると、検索順位を取得できません。
サイトURLが正しいかご確認ください。
[編集]−[その他の編集機能]−[サイトURLの一括変更] で、URLを一括して修正することができます。
・URLがリダイレクトされている
GRCが認識するのは検索結果に表示されているURLです。
そのURLが他のURLにリダイレクトされている(ジャンプする)場合、GRCにリダイレクト先のURLが入力されていると、検索順位を取得することができません。
一般的に、サイトのURLが別のURLに変更されると、旧URLは新URLにリダイレクトされます。そのURLの変更が検索エンジン側で認識されると、検索結果に表示されるURLが旧URLから新URLに変わりますが、GRCに登録されているURLが旧URLのままの場合、検索順位が取得できなくなってしまいます。
[編集]−[その他の編集機能]−[サイトURLの一括変更] で、URLを一括して修正することができます。
・ wwwの有無が異なる
wwwのあるURLと、wwwの無いURLが、同じページを指しているとき、検索結果に表示されるURLが、ある日突然www無しからwww有りに変わる、あるいは逆にwww有りからwww無しに変わることがあります。
このケースでは、[検索設定]−[URLのwwwの有無を無視] を有効にすると、検索順位を取得できます。
・ httpとhttpsが異なる
httpから始まるURLと、httpsで始まるURL(SSLページ)が同じページを指しているとき、検索結果に表示されるURLが、ある日突然httpからhttpsに変わる、あるいは逆にhttpsからhttpに変わることがあります。
または、サイトのSSL化によって、URLが、httpから始まるURLから、httpsで始まるURLに変更されることがあります。
このケースでは、[検索設定]−[URLのhttpとhttpsの違いを無視] を有効にすると、検索順位を取得できます。

該当する理由が見当たらない場合は、検索順位にずれが生じる他の要因も考えられます。他の要因については、「GRCに表示される検索順位が、ブラウザで検索して確認したものと違います」をご参照ください。