よくあるご質問

ERR(12057) が表示されます。

「ステータス」列に「 ERR(12057) 」という表示がされる場合、インターネット通信のエラーが発生しています。

HTTPS接続の際に、SSL証明書失効リスト(CRL)を配布しているサーバーへの接続に失敗し、SSL証明書として無効となっている失効リストが確認できなかった場合に、このエラーが発生します。多くはサーバーやネットワークの一時的なトラブルが原因です。

GRCは、Internet Explorerの設定に基づいてインターネット通信を行っており、Internet Explorerで次の設定を行うことで、このエラーを回避することができます。

  1. Internet Explorerを起動します。
  2. Internet Explorerの「ツール」メニューから、「インターネットオプション」を選びます。
    「ツール」メニューが表示されない場合は、キーボードで [Alt] キーを押すとメニューが表示されます。
  3. 「詳細設定」タブの「サーバーの証明書失効を確認する」のチェックをはずします。
  4. 「OK」ボタンをクリックして設定を適用します。

なお、「12057」というエラー番号は、インターネット通信の一般的なエラー番号となっています。本エラーの詳しい情報については、「12057 エラー」といったキーワードでインターネット検索いたしますと、参考ページが多数見つかりますので、ご参照ください。