Google/Yahoo/Bing 検索順位チェックツールGRC

GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 使い方(チュートリアル) / メニューリファレンス

検索順位チェックツールGRCのダウンロードとインストール

下のリンクをクリックして、GRCsetup.exe を実行してください。

 最新版GRCのダウンロード (GRCのセットアッププログラム GRCsetup.exe 1.4MB)
 対応OS : Windows 10, 8.1, 8, 7 (32bit, 64bit), Vista

セットアップ画面では、標準設定で「次へ」を2回クリックするとGRCのインストールが完了します。
デスクトップまたはスタートメニューにGRCを起動するショートカットが作成されますので、
そこからGRCを起動してください。

初めてGRCをダウンロードされた方へ:
初めてダウンロードされた方は、ソフトウェアの使い方ページで 使い方を説明していますので、
手順に従って操作してみてください。

バージョンアップの方法:
上記のセットアッププログラムGRCsetup.exeで、最新版にアップデートができます。
それまでのデータは上書きや変更をされずに、引き続き利用できます。


検索順位チェックツールGRC 更新履歴

GRCのオリジナルの機能や表現方法などについては特許の出願をしております。
検索エンジンの仕様変更については、原則として即日対応をしております。

上の方が新しい情報となっております。

v 5.31.82
[追加][編集]-[項目のチェック頻度設定] に [30日に1回チェック] を追加いたしました。
[追加][表示]-[グループ] に [グループ設定されていない項目] を追加いたしました。
グループ設定されていない項目のみを画面に表示する機能です。
[追加][表示]-[表示条件] に [チェック頻度] を追加いたしました。
指定した順位チェック頻度の項目のみを画面に表示する機能です。
[追加]項目メモの列で項目をソートしたとき、メモの先頭が [YYYY/M/D] という日付形式なら、日付順にソートするようにいたしました。 (従来は文字列としてソートしていたため日付順になりませんでした。)
[追加][オプション]-[表示する列の選択] で表示モード「標準」以外でも「月間検索数」を選択できるようにいたしました。
[変更][検索設定]-[Google検索結果表示件数] オプション設定を廃止いたしました。
(順位チェック動作には変更ございません。)

v 5.30.81  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位を正しく取得できずに、圏外扱いになってしまうことがありました。誠に申し訳ございません。 本問題が発生していた期間は2016/6/28〜6/30で、問題が発生する確率は高くはありません。)

v 5.30.80  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索ヒット件数ゼロのときにエラー扱いになってしまうことがありました。)

v 5.30.79  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの広告数、広告順位を取得できませんでした。)

v 5.30.78
[修正]細かな不具合の修正を行ないました。(順位チェックには問題ありません。)

v 5.28.76  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(広告追跡項目において、Googleの広告文を取得できないことがありました。)

v 5.28.74  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの順位チェックでエラーが発生することがありました。)

v 5.28.73
[変更]GoogleによるURL毎のページランク情報の提供が終了いたしました。 これに伴い、GRCのページランク取得機能を廃止いたしました。 登録済みのページランク項目はそのまま残り、過去のデータを閲覧可能ですが、ページランクの調査は行なわれません。

v 5.27.72  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの順位チェックでエラーが発生することがありました。)

v 5.27.71
[修正]動作環境によって、GRCのメニュー [オプション]-[GRCモバイルからデータ取得] 機能が正しく動作しないことがあり、修正いたしました。
[修正]Internet Explorerでセットアッププログラムを正常にダウンロードできない問題に対応いたしました。

v 5.25.71
[追加]複数のGRC/GRCモバイル/GRC-Wの順位チェックを同時に行なった際に、検索エンジンへの負荷が増えてエラーが発生する問題を緩和する機能を追加いたしました。 GRC/GRCモバイル/GRC-Wの順位チェックが同時に行なわれないようにスケジューリングする機能です。 メニュー [検索設定]-[同時実行スケジューリング] から設定ができます。 初期状態で「このPCを対象にスケジューリング」が有効になっています。 複数のPCを対象にスケジューリングすることも可能です。検索エンジン負荷が原因でエラーが発生する場合にご利用ください。 (対象の全てのGRC/GRCモバイル/GRC-Wがv5.25.71以降である必要があります。)
[変更][オプション] メニュー内にありました [起動時に順位チェック実行] および [指定時刻に順位チェック実行] を、 [実行] メニュー内に移動いたしました。

v 5.24.70  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(「地域の自動検出を回避する」オプション機能が有効のとき、 Googleの順位チェックでエラーが発生することがありました。)

v 5.24.69  [ 自動アップデート ]
[対応][検索設定]-[Google検索地域] の「地域の自動検出を回避する」オプション機能が有効のとき、検索語によっては順位を正しく取得できないことがあり、 改善をいたしました。

v 5.24.68
[対応]v5.23.67にてGoogleの仕様変更に伴い廃止いたしました「地域の自動検出を回避する」オプション機能を復活することができました。 本機能を利用するには、あらためて [検索設定]-[Google検索地域] より設定を行なってください。
[修正]Windows XP環境において、画面が正しく表示されない不具合を修正いたしました。
[修正]Punycode形式のURLをデコードせずに表示したとき、正しく表示されない不具合を修正いたしました。

v 5.23.67
[変更]Googleの仕様変更により、「地域の自動検出を回避する」オプション機能が動作しなくなりました。 残念ですが、「地域の自動検出を回避する」オプション機能は、廃止させていただきます。 機能を復旧するよう試みますが、現時点では対応方法が不明で、復旧の目処はたっていません。 ご不便をおかけして申し訳ございません。

v 5.22.64 / 65  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックで稀にエラーが発生することがあり、改善いたしました。)
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(サッカー等の試合速報のリンクが順位カウントに含まれてしまうことがありました。)
(稀に広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.22.63  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(「地域の自動検出を回避する」オプション機能が正しく動作しないことがあり、対応をいたしました。)

v 5.22.62
[変更]Googleの仕様変更のため、Googleの検索結果に挿入されていたGoogleプレイス内の順位取得ができなくなりました。 対応方法を調査しておりますが、現時点では対応の目処が立っていないため、同機能をいったん廃止させていただきます。 Googleプレイス順位の取得機能を利用されておられましたユーザー様には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
[変更]新規にインストールされたGRCから、[オプション]-[項目一覧CSVファイル自動保存] 機能を廃止いたしました。 既存の同機能を利用しているGRCについては、引き続き同機能を利用できます。(将来同機能を完全に廃止させていただく可能性があります。)
[修正]環境によって、順位チェック中にGRCが固まってしまう不具合があり、修正いたしました。

v 5.21.60  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(YahooのSSL化に伴い、環境依存のエラーが発生することがあり、修正を行ないました。)

v 5.21.58
[修正]v5.20.57にアップデートしていただくと起動時に表示されるYahooについての動作変更についてのお知らせが、 一部の環境において表示されていないことが分かりました。 動作変更の周知のため修正して再度リリースいたします。申し訳ございませんでした。

v 5.20.58  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更(SSL化)に対応いたしました。

v 5.20.57
[変更]Yahoo検索において、100件表示の検索結果ページを取得することができなくなりました。
これに伴いまして、GRCの動作仕様を次のように変更いたしました。
 ・ Yahooは常に10件表示の検索結果ページから検索順位を調査いたします。
 ・ 10件表示の検索結果を用いた順位チェックには、多くの時間がかかってしまいます。
  そこで、Yahooの順位チェック範囲を最大「50位まで」としました。
  初期状態では「30位まで」となっています。
  設定は [検索設定]-[順位チェック範囲] から変更できます。
 ・上位100追跡項目については、Yahooは50位までのサイトの履歴を記録します。
変更点は以上となります。
Googleにつきましては、従来通りで、変更はございません。
Yahooの順位チェック範囲変更に伴いまして、次の点にご注意ください。
 ・ YahooとGoogleはそれぞれ順位チェック範囲が異なることにご注意ください。
  画面上では、いずれも圏外のとき「−」と表示されます。
  Yahooは順位チェック範囲が狭くなったため圏外「−」と表示されることが多くなります。
 ・ 検索順位が順位チェック圏内から圏外に変化したとき、
  グラフでは、表示圏内から表示圏外(グラフY軸下端)へ線を描画します。
  グラフ上は100位以下に見えても、実際には100位以内に入っている可能性があります。
  逆に、順位チェック圏外から圏内に変化したとき、グラフでは100位以下から
  圏内に変化したように見えますが、実際にはそうとは限りません。
本仕様変更につきまして、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
従来のような広範囲の順位チェックを行なう方法については調査中です。

v 5.19.57  [ 自動アップデート ]
[修正]特定の検索語、URLの組み合わせで、Googleの検索順位を取得できず、
圏外扱いになってしまう不具合があり、修正いたしました。
[修正]順位チェック中に予期しないエラーでGRCが異常終了することがあり、修正いたしました。

v 5.19.56  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(Yahooの順位チェックでエラーが発生することがあり、改善いたしました。)

v 5.19.55  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(2015/7/28に行なわれた順位チェックにおいて、Yahooの検索順位が正しく取得できず、圏外扱いになってしまうことがありました。 誤ったデータが記録されてしまい、誠に申し訳ございません。)

v 5.19.51 / 52 / 53 / 54  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(Yahooの順位チェックでエラーが発生することがあり、改善いたしました。)

v 5.19.50  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの順位チェックでエラーが発生することがあり、改善いたしました。)

v 5.19.48
[追加]グラフのメモの日付位置に縦線を表示する機能のオン/オフ、および、表示する縦線のスタイルと色を変更する機能を追加いたしました。 [オプション]-[グラフ表示設定] の「グラフ上にメモを表示する」オプションおよび「詳細」ボタンから設定を変更できます。
[追加]上位100追跡機能および広告追跡機能において、過去の指定日付における上位サイト一覧を表示する機能を追加いたしました。 上位100追跡および広告追跡の詳細ウインドウのメニュー [表示]-[日付を指定して表示] から表示する日付を設定できます。
[追加]上位100追跡機能および広告追跡機能において、URLの「http」と「https」などの違いを無視する機能を追加いたしました。 過去に「http」だったページが「https」に変わったとき、従来は別のURLとして扱われたため、そこでグラフが途切れておりましたが、 本機能によりグラフが連続するようになりました。上位100追跡および広告追跡の詳細ウインドウのメニュー [オプション]-[URLの正規化] で本機能の有効/無効を変更できます。
[追加][ファイル]-[項目一覧CSVファイル保存] で「Google(スマートフォン)」および「Google(スマートフォン) PCとの差」を出力できるようにいたしました。 ([オプション]-[GRCモバイルからデータ取得] 機能でGRCモバイルからGoogle(スマートフォン)の検索順位データを取得しているときに限ります。)
[追加]グラフの表示について、グラフを表示する検索エンジンを選択する機能を追加いたしました。
[オプション]-[グラフ表示設定] の「表示する検索エンジン」で設定を変更できます。
[改善]Ctrlキーを押しながら列ヘッダをクリックして項目をソートしたとき、複数選択が維持されるようにいたしました。 (従来は単一選択のみ維持されていました。)
[変更]グループ数の上限を従来の300から1,000に変更いたしました。
[変更]お気に入り検索数の上限を従来の300から1,000に変更いたしました。
[修正]上位100追跡の詳細ウインドウにおいて、ドメイン順位表示モードのとき、 順位履歴グラフが正しく連続しないことがあり、修正いたしました。

v 5.18.46  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(動作環境によって、Yahooの順位チェックでエラーが発生することがありました。)

v 5.18.44
[変更]先日Googleの仕様変更により動作しなくなった「地域の自動検出を回避する」オプション機能が、 Googleの仕様変更により正しく動作する状態に戻りましたので、機能を復帰いたしました。 (「地域の自動検出を回避する」オプション機能が動作していなかった期間は、2015/5/21〜5/28頃です。)

v 5.17.44
[変更]Googleの仕様変更により、「地域の自動検出を回避する」オプション機能が正しく動作しなくなりました。 機能を維持するよう対応を行ってまいりますが、対応には時間がかかる見込みであるため、 「地域の自動検出を回避する」オプション機能はいったん廃止させていただきます。 ご不便をおかけして申し訳ございません。
[追加]GRCモバイルからGoogle(スマートフォン)の順位データを取得してGRCの画面上に表示する機能を追加いたしました。 メニュー [オプション]-[GRCモバイルからデータ取得] から本機能を有効にすることができます。 詳細はメニュー [オプション]-[GRCモバイルからデータ取得] で表示される画面の説明をご参照ください。 (本機能を利用される際にはGRCモバイルも最新版にアップデートしてください。)
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
([ブラウズ]-[保存した検索結果]-[保存したGoogle検索結果] で検索結果ページが開けないことがありました。)

v 5.14.42  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの広告順位、広告数が取得できませんでした。)

v 5.14.35
[修正]v5.13.35において、 「トータルの順位チェック時間を指定する」オプション機能を使用していると正しく順位チェックが進行しない不具合があり、 修正をいたしました。同機能をご利用いただいていたユーザー様には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

v 5.13.35
[追加]CSVファイルのインポート機能([ファイル]-[CSVファイルのインポート])において、 インポートするCSVファイルの文字コードを指定するオプションを追加いたしました。 (インポート画面の右上に、文字コードを指定するドロップダウンリストを設置しました。)
[追加]「項目一覧CSVファイル保存」および「項目一覧HTMLファイル保存」機能において、指定日のランクインURLを出力できるようになりました。
[修正]動作環境によって、インターネット通信に失敗することがあり、対策を行いました。

v 5.10.34  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(特定の検索語において、Yahooの順位を取得できないことがありました。)

v 5.10.33
[修正]レポートプレビュー機能でGRCが異常終了することがある不具合を修正いたしました。
[修正]PDF化ソフトを用いたPDF出力が正常に動作しないことがある不具合を修正いたしました。
[追加]順位2、順位3列に表示する内容に「最初」「全平均」「過去最高」「過去最低」を追加いたしました。
(順位2、順位3列を画面に表示するには [オプション]-[表示する列の選択]、 順位2、順位3列の表示内容の変更は [オプション]-[項目リスト表示設定] です。)

v 5.09.32  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(一部のPC環境において、Googleの順位チェックがエラーになることがありました。)

v 5.09.29  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(特定の検索語において、Yahooの順位を正しく取得できないことがありました。)

v 5.09.28
[追加]日本語URLをデコードして日本語で画面表示する機能を追加いたしました。 [オプション]-[項目リスト表示設定] の「日本語URLをデコードして表示する」オプションです。 初期状態でこの機能は有効となっています。 デコード対象は、日本語ドメイン(Punycode)、および、URL内のUTF-8でエンコードされた日本語文字列です。 なお本機能はCSVファイル出力には適用されません。
[追加][検索設定]-[Googleプレイスと地域] に「地域の自動検出を回避する」オプション機能を追加いたしました。 こちらを有効にしますと、特定地域にカスタマイズされていない一般的な検索結果ページから検索順位を取得します。

v 5.07.28  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの広告で広告文を取得できないことがありました。)

v 5.07.26  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの広告で広告文を取得できないことがありました。)
(Googleのショッピング検索結果の順位を取得できないことがありました。)

v 5.07.24  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(稀にYahooの検索順位を取得できないことがありました。)

v 5.07.23  [ 自動アップデート ]
[修正]順位チェック中にGRCが異常終了してしまうことがあり、修正を行いました。
該当ユーザー様には、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

v 5.07.21  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(Yahooの広告数、広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.07.20  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの広告数、広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.07.19  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleのショッピング検索結果の順位を取得できないことがありました。)

v 5.07.18
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(Googleの順位チェックでエラーが発生することがありました。)
[修正]動作環境によって、自動アップデートが正しく動作しない不具合があり、修正いたしました。
[修正]マウスが左利き用の設定のとき、ウインドウ境界線をドラッグしても
ウインドウサイズを変更できない不具合を修正いたしました。
[追加]標準の表示モードでランクインURL関連の列を表示できるようになりました。
画面に表示する列は [オプション]-[表示する列の選択] で選択できます。

v 5.05.17  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(特定の検索語で順位を取得できないことがありました。)

v 5.05.16  [ 自動アップデート ]
[対応]Bingの仕様変更に対応いたしました。
(Bingの検索順位が取得できませんでした。)

v 5.05.15  [ 自動アップデート ]
[修正]v5.05.14に、順位チェック中にインターネット通信に失敗したとき、 GRCが異常終了することがある不具合があり、修正いたしました。誠に申し訳ございませんでした。

v 5.05.14  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(ごく稀にGoogleの順位を取得できないことがありました。)

v 5.05.13  [ 自動アップデート ]
[対応]Bingの仕様変更に対応いたしました。
(Bingの検索結果件数が取得できませんでした。)

v 5.05.12  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(検索結果にヤフオク表示枠が存在するとき、稀に、ヤフオク表示枠が順位カウントに含まれてしまうことがありました。)

v 5.05.11  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(広告文が取得できないことがありました。)

v 5.05.10
[修正]v5.04.10に、インデックス数項目、被リンク数項目等、一部の調査項目を追加することができない不具合があり、 修正いたしました。申し訳ございませんでした。

v 5.04.10
[追加]スニペットが表示されない形式のGoogleプレイスを順位チェックの対象にするオプション機能を追加いたしました。
従来よりGRCが順位取得対象にすることができたGoogleプレイスは、 他の検索結果と同じようにスニペットが表示される形式のGoogleプレイスでした。 Googleの仕様変更により、その形式のGoogleプレイスはGoogle検索結果ページに表示されなくなりました。 機能の対象が存在せず意味が無くなりましたので、GRCの従来のGoogleプレイスの順位取得機能を廃止いたしました。
かわりに、従来は順位チェック対象から除外しておりました、スニペットが表示されない形式のGoogleプレイスを 順位チェックの対象にするオプション機能を追加いたしました。 [検索設定]-[Googleプレイス] より設定ができます。 初期状態では、従来通り順位チェック対象から除外する設定となっています。
[修正]項目追加において、複数の検索語を入力して項目を追加する際に、全角スペースのみの行が含まれていると、 項目追加が行われない不具合を修正いたしました。
[修正][ファイル]-[CSVファイルのインポート] 機能のインポート画面において、 「既存項目の情報を上書き」を選択してから、インポートするCSVファイルを指定すると、先に設定した「インポート内容」の 設定がクリアされてしまう不具合を修正いたしました。

v 5.03.09  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(Yahooの検索結果ページに表示されるconeco.net表示枠、および、ヤフオク表示枠が 順位カウントに含まれてしまっていました。これらを順位カウントから除外するようにいたしました。)

v 5.03.08  [ 自動アップデート ]
[対応]Bingの仕様変更に対応いたしました。
(Bingの検索結果ページに表示されるリスティング広告が順位カウントの対象になってしまい、
検索順位が正しく取得できないことがありました。)

v 5.03.07  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(特定の検索語で順位を取得できないことがありました。)

v 5.03.04
[変更]Yahoo!ブックマークからこれまで提供されておりました、 個別のURLに対するYahooブックマーク数の公開機能が2013年9月3日に終了いたしました。 これに伴い、GRCにありましたYahooブックマーク数を調査する機能(Yahooブックマーク数項目)を廃止いたしました。 既存のYahooブックマーク数項目については、過去のデータの閲覧のみ可能となります。

v 5.02.04  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(広告数、広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.02.03  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(広告数、広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.02.02  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(Yahooの検索結果ページにあらたに表示されるようになりました「まとめ検索結果」を
順位カウントから除外するようにいたしました。この修正による順位のずれは最大で 1 です。)

v 5.02.01  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(広告数、広告順位を取得できないことがありました。)

v 5.02.00
[追加]「ランクインページ」モードで「順位変化」の列を表示できるようにいたしました。
(画面に表示する列は [オプション]-[表示する列の選択] で設定してください。)
[修正]GRCが起動時に異状終了することがある不具合を修正いたしました。

v 5.01.00
[修正]一部のPC環境において繰り返しライセンス認証を求められる不具合を修正いたしました。
該当ユーザー様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

v 5.00.00
[対応]Googleの仕様変更に対応をいたしました。
(Googleプレイスページを順位チェックから除外する設定([検索設定]-[Googleプレイスページ]-[全て除外])が正しく動作しませんでした。)
[追加]自動アップデート機能を追加いたしました。
自動アップデートは、GRC起動時や、順位チェック開始時に自動的に行われ、ユーザー様の操作は不要です。 管理者権限も必要ありません。 検索エンジンの仕様変更への対応のためのアップデートのうち、大部分が自動アップデートで対応できる見込みです。
なお自動アップデートで対応できない内容のアップデートについては、従来通りの方法でアップデートを行います。 (アップデートのお知らせが表示されたのち、アップデートを行う確認メッセージで「OK」をクリックするとアップデートが行われます。)
[変更]バージョン表記を従来の3桁から5桁に変更いたしました。(v5.00.00)
末尾の2桁は、自動アップデートにより自動的に数字が大きくなっていきます。


GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 使い方(チュートリアル) / メニューリファレンス