Google/Yahoo/Bing 検索順位チェックツールGRC

GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 基本の使い方 / 
操作ガイド / メニューリファレンス

検索順位チェックツールGRCのダウンロードとインストール

GRCをご利用いただくには、GRCのインストールを行なってください。
インストールはとても簡単で、すぐに終わります。

下のリンクをクリックして、セットアッププログラムを実行してください。

最新版GRCのダウンロード
(セットアッププログラム GRCsetup.exe)

対応OS : Windows 10, 8.1, 7,
Server 2019, 2016, 2012 R2, 2008 R2
macOS (Wine) ※Macで利用する方法はこちら

標準設定では、「次へ」を2回クリックするだけで、インストールが完了します。
デスクトップ、または、スタートメニューに、GRCを起動するショートカットが作成されます。
そこからGRCを起動してください。

初めてGRCをご利用いただく方へ:
基本の使い方」で操作方法を説明していますので、手順に従って試してみてください。
基本操作はとても簡単です。

最新版へのアップデート:
上記のセットアッププログラムで、最新版にアップデートができます。
それまでのデータは上書きや変更をされずに、引き続き利用できます。

Macユーザーの方へ:
GRCはWindowsで動作するツールですが、Macで利用することも可能です。
Macで利用する方法は「MacでGRCを利用する方法」をご参照ください。


検索順位チェックツールGRC 更新履歴

GRCのオリジナルの機能や表現方法などについては特許の出願をしております。
検索エンジンの仕様変更については、原則として即日対応をしております。

上の方が新しい情報となっております。

ver.5.59.197
[追加]メイン画面にメモを常時表示し、閲覧および編集を行う機能を追加いたしました。
[表示]−[メモの常時閲覧/編集] で設定ができます。初期状態では非表示です。
[追加]項目リストに「サイトメモ」列を表示することができるようになりました。
[オプション]−[表示する列の選択] で、「サイトメモ」列を表示する設定ができます。 「サイトメモ」列に表示されるのは、サイトメモの最初の1行のみになります。「サイトメモ」列のダブルクリックで、サイトメモの閲覧/編集ができます。
[修正][ブラウズ]−[保存した検索結果]−[保存したGoogle検索結果] でGoogleの検索結果ページを開いたときに、 Googleのトップページに遷移してしまうことがあり、修正いたしました。

ver.5.58.196  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索結果ページ上部に表示されるGoogleのフライト検索結果が順位カウントに含まれてしまっていました。)

ver.5.58.195  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索順位を取得できないことがありました。)

ver.5.58.194  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(広告順位を取得できないことがありました。)

ver.5.58.193  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索順位を取得できないことがありました。)

ver.5.58.192  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり検索順位を取得できないことがありました。)

ver.5.58.191  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(広告数、広告順位を取得できませんでした。)

ver.5.58.190  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(「FAQ構造化データ」が検索結果ページに表示される検索語において、検索順位を正しく取得できませんでした。申し訳ございません。)

ver.5.58.189  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(強調スニペットが順位カウントに含まれてしまうことがありました。)

ver.5.58.187  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索結果ページ上部にGoogle翻訳が表示される検索語において、 1ページ目に表示されたURLの検索順位が実際の検索順位よりも1位低く計測されておりました。 この問題が発生した期間は5/29から5/31となります。申し訳ございませんでした。)

ver.5.58.185〜186  [ 自動アップデート ]
[対応] Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーになり、検索順位を取得できないことがありました。)

ver.5.58.184  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(広告数、広告順位を取得できませんでした。)

ver.5.58.181〜183  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり検索順位を取得できませんでした。)

ver.5.58.180  [ 自動アップデート ]
[対応]Yahooの仕様変更に対応いたしました。
(特定の検索語で順位を正しく取得できないことがありました。)

ver.5.58.179
[追加]順位チェックでエラーが発生したとき、エラーの原因を診断する機能を追加いたしました。 [ヘルプ]−[サポート]−[エラー診断] です。
[改善]サイト名およびサイトURLの一括変更機能において、複数一括変更ができるようになりました。次のメニューコマンドです。
[編集]−[その他の編集機能]−[サイト名の一括変更]
[編集]−[その他の編集機能]−[サイトURLの一括変更]
[改善][実行]−[指定時刻に順位チェック実行] 機能において、 インターネット接続に失敗して指定された時刻に順位チェックを開始できなかったとき、1分後にリトライするようにいたしました。
[変更]複数のグループが設定されている項目の「グループ」列のグループの表示順序を、 [編集]−[グループ編集] で設定されたグループの表示順となるように修正いたしました。
[変更]メニュー名 [表示]−[表示データ] を [表示]−[表示モード] に変更いたしました。
[変更]ツールバーの [DATA] ボタンを [MODE] ボタンに表記変更いたしました。

ver.5.57.178  [ 自動アップデート ]
[修正]調査対象URLに「http(s)://」無しで「www.」で始まるURLを指定しているとき、調査対象のドメインと部分的に完全一致する他のドメインのURLの順位を取得することがある問題を改善いたしました。

ver.5.57.176  [ 自動アップデート ]
[対応]Bingの仕様変更に対応いたしました。
(順位を正しく取得できないことがありました。)

ver.5.57.171
[追加][ファイル]−[GRCモバイルに項目をコピー] を追加いたしました。
GRCに登録されている項目を、GRCモバイルにコピーします。順位履歴はコピーされません。 本機能を使用するには、同じPCでGRCモバイルが起動している必要があります。
[追加][実行]−[指定時刻に順位チェック実行] 機能に、順位チェックを実行する曜日を指定する機能、および日を指定する機能を追加いたしました。
[追加][編集]−[サイトメモ閲覧/編集] 機能等のメモ入力画面で、文字列での検索ができるようになりました。 Ctrl+Fキーで検索を開始し、F3キーで次を検索します。
[追加]複数の項目を選択した状態で [編集]−[項目複製追加] ができるようになりました。
検索語欄に選択した複数の検索語が入力された状態で、項目追加ダイアログが表示されます。サイト名、サイトURLは空欄となります。
[追加]グラフ、項目リスト、履歴リストを画像としてクリップボードにコピーする機能を追加いたしました。 次のメニューコマンド、または、グラフ、項目リスト、履歴リスト上の右クリックメニューからコピーができます。
[編集]−[クリップボードにコピー]−[グラフを画像としてコピー]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[項目リストを画像としてコピー]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[履歴リストを画像としてコピー]
[修正]GRC v5.56において、レポート出力時に目次ページが正しく出力されない不具合が生じており、修正を行いました。申し訳ございませんでした。

ver.5.56.169
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり順位を取得できないことがありました。)
[対応]最新のmacOSおよびWineで動作するようになりました。
ご参考:Wineを用いてMacでGRCを利用する方法
[追加][オプション]−[グラフ表示設定] に「グラフスタイル」を追加いたしました。
従来の「スタンダード」、新しい「ボールド」「ボールド&マーカー」から選択できます。
[追加]グラフ上の右クリック、および、グラフモード時の右クリックメニューに [グラフスタイル] を追加いたしました。 「グラフスタイル」を簡単に変更することができます。
[追加][ファイル]−[レポート設定] の「レポートに出力する検索エンジン」に「Google(スマートフォン)」を追加いたしました。 GRCモバイルとデータ連携しており、GRC側に「Google(スマートフォン)」のデータがある場合、レポートに「Google(スマートフォン)」を出力することができます。
[追加] [ファイル]−[レポート設定] に「レポートタイプ」オプションを追加いたしました。
従来の「標準」と「グラフのみ」から選択できます。 「グラフのみ」を選択したとき、1ページ内に表示するグラフの数を 1,2,4,6 から選択することができます。
[追加]メイン画面の「順位」列、あるいは「順位2」「順位3」列に、指定した日付の順位を表示する機能を追加いたしました。 [オプション]−[項目リスト表示設定] の「順位」列の設定、「変化」列の設定で、「日付を指定」を選択してください。
[追加]複数項目を選択して [編集]−[項目メモ閲覧/編集] ができるようになりました。
選択されている複数項目の項目メモが全て同じもののみ、閲覧と編集が可能です。 選択されている複数項目の項目メモが異なっているものについては、 ダイアログに表示される「編集」ボタンをクリックすると、一括編集ができます。 その場合は既存のメモは全て削除されて編集後のメモが一括設定されます。
[追加][表示]−[表示条件]−[1URL 1項目] を追加いたしました。
登録されているURLの一覧が欲しいときにご利用ください。
[追加][表示]−[このURLのみ表示] を追加いたしました。
特定のURLの項目の一覧が欲しいときにご利用ください。
[追加]「URL」列の右クリックに [このURLのみ表示] を追加いたしました。
[追加]上位追跡/広告追跡の詳細ウインドウに [DATE] ボタンを追加いたしました。
[表示]−[日付を指定して表示] を実行するボタンです。
[追加][表示]−[その他の表示機能]−[ウインドウ幅を自動調整] を追加いたしました。
サイドリスト、項目リスト、履歴リストに横スクロールバーが表示されないようにウインドウサイズを自動調整する機能です。
[追加][編集]−[その他の編集機能]−[サイト名の一括変更] および [編集]−[その他の編集機能]−[サイトURLの一括変更] のダイアログに「絞り込み検索」ボックスを追加しました。 文字列を入力すると、その文字列を含むもののみがリストに表示されます。
[追加]次の各メニューコマンドで表示されるダイアログ上のリストにおいて、ドラッグ&ドロップによる順序変更が出来るようになりました。
 [表示]−[お気に入り検索]−[お気に入り検索編集]
 [編集]−[項目のマーク設定]−[マーク名の変更]
 [編集]−[グループ編集]
 [オプション]−[列の並べ替え]
 [オプション]−[項目の表示順序]
[追加][ファイル]−[リモートデータ閲覧]−[設定] のダイアログで、リモートデータの並び順を変更出来るようになりました。 「上へ」「下へ」ボタンです。リスト上のドラッグ&ドロップによる順序変更も出来ます。
[変更]ツールバーの [1-1] ボタンの位置を変更いたしました。
[変更]Yahooの検索結果ページに表示されていたYahooショッピング枠からURLを取得することができなくなったため、「Yahooショッピング順位」列を廃止いたしました。

ver.5.54.162〜168  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり順位を取得できないことがありました。)

ver.5.54.161  [ 自動アップデート ]
[対応]Bingの仕様変更に対応いたしました。
(順位を正しく取得できないことがありました。)

ver.5.54.153  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(検索結果ページの上部にアンサーボックスでGoogle翻訳が表示されているとき、そのGoogle翻訳を順位カウントに含めてしまうことがありました。)

ver.5.54.151〜152  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり順位を取得できないことがありました。)

ver.5.54.150
[修正]動作環境によって、項目リストのグラフモード(項目リスト上部の「グラフ」タブ)の表示が乱れることがあり、修正いたしました。

ver.5.53.150
[追加]ダイアログの右上に「?」ボタンを追加いたしました。 「?」ボタンをクリックすると、そのダイアログのリファレンスマニュアルがブラウザで開きます。
[追加]Mac(Wine)環境において、command(コマンド)+ C / X / V / Z / A キー(コピー、切り取り、貼り付け、元に戻す、全て選択)に対応いたしました。
[変更]GRCのメニュー [実行]−[エラー項目の順位再チェック] 機能につきまして、前回の順位チェックが前日以前に行われた項目も対象となるように変更いたしました。
[変更]グラフの色を調整いたしました。

ver.5.51.144〜149  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり順位を取得できないことがありました。)

ver.5.51.141  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(スニペットを取得できないことがありました。)

ver.5.51.136〜137  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更に対応いたしました。
(順位チェックがエラーとなり順位を取得できないことがありました。)

ver.5.51.135
[対応]Googleの仕様変更への対応のため、動作の調整を行ないました。
[対応]Googleの順位チェック速度を改善いたしました。

ver.5.50.133  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの順位チェック速度を改善いたしました。

ver.5.50.132  [ 自動アップデート ]
[対応]Googleの仕様変更への対応のため、動作の調整を行ないました。

ver.5.50.130
[追加]順位チェックでエラーが発生したとき、エラーの発生をフィードバックする仕組みを追加いたしました。 この仕組みにより、エラー発生時に従来より迅速かつ適切な対応をとることが可能となりました。


GRCの概要 / ダウンロード/更新履歴 / 基本の使い方 / 
操作ガイド / メニューリファレンス