GRCのライセンスプラン、料金の改定について

本ページ目次 :
新しいライセンスプランの内容と料金
プラン改定についてよくあるご質問
プラン改定の経緯

新しいライセンスプランの内容と料金

2017年2月15日のお申し込み分から、GRCのライセンスプラン、料金が変わりました。 (GRCモバイル、GRC-Wも同様です。)

新しいライセンスプランの内容と料金につきまして、「ライセンスお申し込みページ」をご参照ください。

プラン改定についてよくあるご質問

Q. ビジネスライセンスの更新はどうなりますか
2017年2月15日以降に更新を迎えるビジネスライセンスにつきましては、 その更新のタイミングで、新プランの中のいずれかのプランに移行していただく形となります。 ご利用中のGRCのデータ、機能を扱うことができるプランをご選択ください。 (プランの選択について、次のQ&Aもご参照ください。) 過去のデータは全て引き継がれます。 ビジネスライセンスのライセンス期間が残っている場合は、新しいライセンスに引き継がれます。
Q. ビジネスライセンスから、どのプランに移行すればいいですか
旧ビジネスライセンスと完全に同じ内容のライセンスは、新プランにおけるアルティメット・ライセンスになります。 ただし、必ずアルティメット・ライセンスが必要ということではございません。 現在ご利用中のGRCにおけるURL数、項目数や、ライセンス制限のある機能のご利用状況は、 GRCのメニュー [ヘルプ]-[ライセンス登録] でご確認いただけます。 また、同画面の「プラン診断」で必要なプランをご確認いただけます(v5.39以降)。 それらの情報を参考に、必要なライセンスプランをご検討ください。
Q. 旧パーソナルライセンスは、2017年2月15日以降どうなりますか
旧パーソナルライセンスは、 2017年2月15日以降もパーソナルライセンスの内容で引き続きご利用いただけます。

プラン改定の経緯

 従来の「パーソナルライセンス」「ビジネスライセンス」の2プラン制では、 プラン間の差が大きいことに対して、ユーザー様より、時折ご不満の声をいただいておりました。 特に、中間のプランが無く、ビジネスライセンスのカバー範囲が広かったため、例えば、5URL、500項目程度のライトユーザー様が、 1,000URL、100,000項目といったヘビーユーザー様と同じビジネスライセンスの料金となってしまうことに対して、ご不満の声がありました。
 また、昨今、検索エンジン側の仕様変更への対応コストが増大していることから、 より深くGRCをご活用いただいているユーザー様に、 いくらか多くの開発コストをご負担いただくことができればという思いもございまして、今回のライセンス料金の改定に踏み切らせていただきました。
 今回の改定で、スタンダード・ライセンスで収まる多くのユーザー様は若干の値下げとなりますが、 主にSEO関連の企業ユーザー様には値上げとなる見込みです。 値上げとなりますユーザー様におかれましては、誠に恐縮ではございますが、 諸事情をご理解いただきまして、引き続きGRCをご利用いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。 全てのユーザー様に料金以上のご満足を感じていただけるよう、今後も尽力してまいります。