検索順位チェックツールGRC リファレンスマニュアル

[オプション]−[項目一覧CSVファイル自動保存]

順位チェック完了時に、項目一覧CSVファイルを自動的に保存します。
この機能を利用するには、アルティメット・ライセンスが必要です。

このメニューを選ぶと、「項目一覧CSVファイル自動保存」ダイアログが表示されます。

以下の設定を行います。

「自動的に保存するファイル」

自動的に保存するファイルの、対象となる項目の範囲を設定します。
次の中から選択します。複数選択ができます。

「全項目一覧ファイル (全項目.csv)」
「サイト毎の項目一覧ファイル (サイト名.csv)」
「グループ毎の項目一覧ファイル ((グループ名).csv)」
「マークした項目の一覧ファイル (マーク項目.csv)」
初期設定はすべて無効です。
「出力するデータの設定」

自動的に保存するファイルに出力するデータの設定を行います。
「自動的に保存するファイル」を選択していない場合、「出力するデータの設定」ボタンはグレー表示で設定することができません。

「出力するデータの設定」ボタンをクリックすると、「項目一覧CSVファイル自動保存」ダイアログが表示されます。

次の中から、出力するデータにチェックをつけます。複数選択ができます。
各データの内容については、[オプション]−[表示する列の選択] をご参照ください。

□ No.
□ サイト名
□ サイトURL
□ 検索語
□ 項目メモ(1行のみ)
□ 項目メモ2(1行のみ)
□ 項目メモ3(1行のみ)
□ Yahoo順位
□ Yahoo順位2
□ Yahoo順位3
□ Yahoo変化
□ Yahoo変化2
□ Yahoo変化3
□ Yahoo件数
□ Yahoo URL
□ Yahoo タイトル
□ Yahoo スニペット
□ Yahoo URL 変化日
□ Google順位
□ Google順位2
□ Google順位3
□ Google変化
□ Google変化2
□ Google変化3
□ Google件数
□ Google URL
□ Google タイトル
□ Google スニペット
□ Google URL 変化日
□ Bing順位
□ Bing順位2
□ Bing順位3
□ Bing変化
□ Bing変化2
□ Bing変化3
□ Bing件数
□ Bing URL
□ Bing タイトル
□ Bing スニペット
□ Bing URL 変化日
□ 月間検索数
□ 広告順位(Google)
□ 広告数(Google)
□ 広告順位(Yahoo)
□ 広告数(Yahoo)
□ チェック日
□ ステータス
□ マーク
□ グループ
□ アラート
□ 変化アラート
□ Yahooショッピング順位
□ Googleもしかしてワード
□ 登録日
初期設定で以下のデータが選択されています。
□ サイト名 □ サイトURL □ 検索語 □ Yahoo順位 □ Yahoo件数 
□ Google順位 □ Google件数 □ Bing順位 □ Bing件数
□ 広告順位(Google) □ 広告数(Google)
□ 広告順位(Yahoo) □ 広告数(Yahoo)
□ ステータス
「先頭行に日付を出力する」
先頭行に日付を出力するかどうかを設定します。
初期設定は無効です。

設定をして、「OK」をクリックします。
「項目一覧CSVファイル自動保存」ダイアログに戻ります。

「保存オプション」

以下の設定を行います。
「自動的に保存するファイル」を選択していない場合、グレー表示で設定することができません。

「ファイル名に日付を付ける」
「ファイル名に日付日時を付ける」
ファイル名に日付もしくは日付日時を付けるかどうかを設定します。
どちらかを選択できます。
初期設定はどちらも無効です。
「古いファイルを自動削除する」
一定期間を過ぎたファイルを自動的に削除するかどうかを設定します。
ファイルを保存する日数を1〜10,000日の間で設定します。
保存先フォルダ内の全てのCSVファイルが削除対象になります。
削除したくないCSVファイルは、保存先フォルダに置かないでください。
初期設定は無効です。
「保存先フォルダ」

保存先フォルダを設定します。
「自動的に保存するファイル」を選択していない場合、グレー表示で設定することができません。

「参照」

保存先フォルダを参照します。
「参照」ボタンをクリックすると、「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。

「新しいフォルダーの作成」ボタンで新しいフォルダを作成できます。

保存先フォルダを選択して、「OK」ボタンをクリックします。
「項目一覧CSVファイル自動保存」ダイアログに戻ります。

「開く」

設定している保存先フォルダを開きます。
フォルダの場所を確認することができます。

設定をして、「OK」ボタンをクリックします。
設定が保存され、以降、順位チェック完了時に項目一覧CSVファイルが自動的に保存されます。

[実行]−[順位チェック停止] により順位チェックを中断した場合も、CSVファイルが自動保存されます。
項目一覧CSVファイルについては、[ファイル]−[項目一覧CSVファイル保存] をご参照ください。