検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

メモ機能の使い方

GRCには、メモを記録しておく機能があります。
項目毎に独自の補助情報を記録したり、サイトの修正内容の履歴の管理ができます。

メモ機能を使ってウェブページの修正内容をこまめにメモしていくと、自然と検索エンジンの順位決定アルゴリズムのクセや、上位表示のコツが身に付いていくと思います。是非ご利用ください。

メモの入力画面。この例ではサイトメモに日付とウェブページの修正内容を記録しています。

日付付きのメモは順位履歴グラフのその日付の位置に表示できます。 ※画像の左下
メモ機能の概要
・  メモには、項目毎に異なるメモを保存できる「項目メモ」と、メモの内容を同じURLの項目が共有する「サイトメモ」、そして、全ての項目に共通の「共通メモ」の3つがあります。
・  項目メモは、その項目に関連する補助的な情報を記録しておくメモとしてご利用ください。
・  項目メモは、項目リスト上に表示することができます。
・  サイトメモは、ウェブページへの修正内容を記録しておくメモとしてご利用ください。
・  メモに指定の書式で日付を記入しておくと、グラフのその日付の位置に、メモの内容を表示することができます。
ウェブページへの修正内容を日付付きでメモをしておくと、グラフ上で、そのメモの内容と、その前後の順位変化を簡単に確認できます。
・  共通メモは、全ての項目に共通の、例えば " Google検索アルゴリズム変更" のような情報を記録するのに適しています。
・  各メモに3つのメモを保存できます。複数の情報を管理できます。
※ メモ入力画面の上部のタブでメモの保存場所を選択します。

メモ機能の操作ガイド
メモで記録を残す
メモを表示する
メモで検索する
レポートにメモを出力する
メモ機能のメニューリファレンス

[編集]−[項目メモ閲覧/編集]
[編集]−[項目メモ閲覧/編集](複数選択)
[編集]−[サイトメモ閲覧/編集]
[編集]−[共通メモ閲覧/編集]
[オプション]−[グラフ表示設定]「メモ表示設定」
[ファイル]−[レポート設定]「サイトメモ出力設定」
[ファイル]−[レポート設定]「メモ欄出力設定」
[オプション]−[表示する列の選択]
上位追跡/広告追跡 [編集]−[上位100追跡項目共通メモ閲覧/編集]
上位追跡/広告追跡 [編集]−[広告追跡項目共通メモ閲覧/編集]