検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

メモ機能で記録を残す

GRCはグラフによって順位の変化が一目でわかるようになっていますが、その変化の原因が、SEO対策の結果なのか、検索エンジンのアルゴリズム変更によるものなのかを判断するには、分析する必要があります。

SEO対策として行った詳細を、メモ機能で記録しておくと、分析に役立ちます。
メモの内容は、グラフ上で確認することができます。
ウェブページに修正を加えたとき、それを日付付きでメモしておくと、その前後の順位変化を簡単に追跡できます。

メモには、項目毎に異なるメモを保存できる「項目メモ」と、メモの内容を同じURLの項目が共有する「サイトメモ」、そして、全ての項目に共通の「共通メモ」の3つがあります。
上位追跡項目の詳細ウインドウで動作する「上位100追跡項目共通メモ」、広告追跡項目の詳細ウインドウで動作する「広告追跡項目共通メモ」については、[編集]−[上位100追跡項目共通メモ閲覧/編集] [編集]−[広告追跡項目共通メモ閲覧/編集] をご参照ください。

ウェブページへの修正をメモしておくには、「サイトメモ」を利用します。
メモを残したい項目を選択して、[編集]−[サイトメモ閲覧/編集] を選びます。
「サイトメモ閲覧/編集」ダイアログが表示されます。

メモ編集画面の上部のタブで、「サイトメモ」「サイトメモ2」「サイトメモ3」の3つからメモの保存場所を選択できます。
3つのメモの機能は同等です。お好みで使い分けてください。

メモの量が増えてメモ画面が狭く感じられたら、ダイアログ右下をドラッグして、サイズを変更することができます。

メモ編集画面では、自由に文章を入力することができます。

上図の例のように [年/月/日] という形式で日付を入力すると、グラフ上のその日付に縦線が描かれます。
メモ編集画面で [F5] キーを押すと、この形式で日付が入力されます。

グラフ上のメモの日付の位置に表示された縦線にマウスカーソルを近づけると、メモの内容が画面に表示されます。
次の画像の左下、グラフ部分をご覧ください。

「共通メモ」は、全ての項目に共通の、例えば " Google検索アルゴリズム変更" のような情報を記録するのに適しています。
共通メモの編集、閲覧をするには、[編集]−[共通メモ閲覧/編集] を選んでください。

「項目メモ」は、その項目に関連する、ウェブページの変更などを記録しておくメモ、覚書としてご利用ください。特定の検索語に対しての分析などを行うのに便利です。
項目メモの編集、閲覧をするには、[編集]−[項目メモ閲覧/編集] を選んでください。
項目メモは、メイン画面の項目リスト内に表示することができます。
[オプション]−[表示する列の選択] をご参照ください。※先頭の1行のみになります。

3種類のメモは、いずれも、順位履歴グラフ上で表示されます。
[オプション]−[グラフ表示設定]「メモ表示設定」で、それぞれ罫線スタイル・カラーの変更ができます。各メモを視覚的にも区別できます。

メモ機能を使ってウェブページの修正内容をこまめにメモしていくと、自然と検索エンジンの順位決定アルゴリズムのクセや、上位表示のコツが身に付いていくと思います。 是非ご利用ください。