検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

様々な表示フィルタを活用する

GRCには様々な表示フィルタが用意されていますので、項目が増えたときの管理も簡単です。
様々な表示フィルタを組み合わせて、分析に活用してください。

・表示モード
[表示]−[表示データ] で、表示モードの切り替えを行います。
表示モードにより、表示されるデータ(列)が異なります。次の表示モードがあります。
 [標準]
 [ランクインページ]
 [グラフ]
 [Yahoo履歴]
 [Google履歴]
 [Bing履歴]
 [Yahoo詳細]
 [Google詳細]
 [Bing詳細]
ツールバーの [DATA] ボタン、表示データタブも、同様の動作を行います。より簡単に実行できます。
・条件による項目検索

様々な条件にマッチする項目を検索して、一覧表示をすることができます。
条件とは、順位、順位変化、マーク、アラート、表示優先度、項目の種類などです。

例えば、順位の条件で、10位以内の項目を一覧表示する場合、[表示]−[表示条件]−[順位]−[10位以内] を選びます。
メニューには、[10位以内] [20位以内] [50位以内] [100位以内] [11位以下] [21位以下] [51位以下] [101位以下] の条件が用意されています。
メニューにない順位条件で項目の検索をする場合は、[表示]−[表示条件]−[順位]−[順位で項目検索] を選びます。「検索順位〇位から〇位まで」の条件を、1〜100位の間で設定することができます。

特定の文字列を含む項目のみを表示することができます。
[表示]−[項目検索] をご利用ください。
複数の条件を組み合わせて項目を検索することもできます。
[表示]−[条件で項目検索] をご利用ください。


関連ページ:
ツールバーの各ボタンでも同様の動作を行います。より簡単に実行できます。
・お気に入り検索
上記の、条件による項目検索で設定した検索など、よく使う検索を、お気に入り検索に登録することができます。
[表示]−[お気に入り検索]−[現在の検索をお気に入り検索に追加] をご利用ください。
登録されたお気に入り検索はメニューに表示されますので、実行するときは、[表示]−[お気に入り検索]−[(お気に入り検索名)] を選びます。
お気に入り検索を設定、修正をする場合には、[表示]−[お気に入り検索]−[お気に入り検索編集] を選びます。
・ツールバー

ツールバーの各ボタンで、様々な表示フィルタ(項目検索)を実行することができます。
ボタンの位置にマウスカーソルを合わせると、動作内容が表示されます。
ボタンをクリックすると、動作内容に応じて、そのコマンドが実行されるか、ポップアップメニューが表示されます。
各ボタンと主なコマンドは以下をご参照ください。

[|←] ボタン[表示]−[表示を初期状態に戻す]
[←] ボタン[表示]−[表示を1つ前に戻す]
[ALL] ボタン[表示]−[全ての項目]
[↑] ボタン[表示]−[表示条件]−[順位]
[↑↓] ボタン[表示]−[表示条件]−[順位変化]
[レ] ボタン[表示]−[表示条件]−[マーク]
[!] ボタン[表示]−[表示条件]−[アラート]
[4・5] ボタン[表示]−[表示条件]−[表示優先度]
[URL] ボタン[表示]−[表示条件]−[ランクインURL]
[TYPE] ボタン[表示]−[項目の種類]
[1-1] ボタン[表示]−[表示条件]−[1サイト1項目]
[DATA] ボタン[表示]−[表示データ]
[SITE] ボタン[表示]−[このサイトのみ表示]
[WORD] ボタン[表示]−[この検索語を表示]
[お] ボタン[表示]−[お気に入り検索]−[(お気に入り検索名)]
[GROUP] ボタン[表示]−[グループ]
・サイドリスト
サイドリストは、通常、メイン画面の左端に表示されています。
「サイト」「グループ」「お気に入り検索」をリストで表示します。
サイドリスト上で、サイト名、グループ名、お気に入り検索名を選択すると、選択したそれらの項目がメイン画面の項目リストに一覧表示されます。
サイドリストは [表示]−[表示条件] などの表示フィルタの影響を受け、連動します。
様々な表示フィルタに、サイドリストの選択を加えて、項目を絞り込むことができます。
詳細については、「サイドリストの動作について」をご参照ください。