よくあるご質問

多数の項目で、順位チェックがエラーになります。

順位チェックでエラーが発生した項目は「ステータス」列に「ERR」と表示されます。

多数の項目で順位チェックのエラーが発生する場合、インターネット通信環境に問題があるか、あるいは、検索エンジン側でなんらかの仕様変更があった可能性があります。

インターネット通信環境の問題のためにエラーが発生しました場合は、ERR(12029) ERR(12031) ERR(12157) ERR(12057) といった表示になります。これらのエラーの詳細については、下記の関連ページをご参照ください。

単に「ERR」と表示される場合は、検索エンジン側の仕様変更の可能性が高いです。検索エンジン側の仕様変更によって発生するエラーは、これまで定期的に発生しており、原理的に避けることができません。

検索エンジン側の仕様変更については、毎日確認を行っており、仕様変更があった場合には、できるかぎり迅速に対応を行っております。
通常は1〜2営業日で対応ができますので、多数の項目がエラーになるような場合は、すぐに問い合わせをせず、1〜2日ほど様子を見てください。
多数のユーザー様から一斉にメール・お電話などでお問い合わせをいただきますと、私どもも混乱してしまいますし、エラーへの対応が遅れる原因にもなってしまいますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

検索エンジン側の仕様変更に起因するエラーについては、修正できしだい、自動アップデートによる対応、または、GRCから表示される「アップデートのお知らせ」で全てのユーザー様にお知らせいたします。
GRCのメニュー [ヘルプ]−[最新版にアップデート] で、最新版がアップされているかどうかをご確認いただくことができます。