よくあるご質問

「Google件数」が異常に小さな値になっています。

検索語によって、「Google件数」が2桁程度の異常に小さな値になることがあります。
これはGoogle側の仕様によるものと考えられます。

検索を行なうタイミングによって細かな数値や動作は変わりますが、例えば、次のような検索語、操作でこの問題が発生することが確認できました。(2016/5/2に確認)

ブラウザで検索語「タイメックス 腕時計」のGoogle検索を行ないます。
検索結果ページ上部に「約 11,400,000 件」と表示されました。
「次へ」リンクをクリックして、検索結果2ページ目を表示します。
もう一度「次へ」リンクをクリックして、検索結果3ページ目を表示します。
検索結果ページ上部の件数表示が突然「約 21 件中 3 ページ目」となりました。
また、検索結果ページ下方に「最も的確な検索結果を表示するために、上の 30 件と似たページは除外されています」というメッセージが表示されました。

このケースでは、GRCは「Google件数」として「21 件」という数値を取得いたします。
これはGoogleが実際にそのような数値を表示しているためです。

状況から、検索結果の大部分が「似たページ」扱いとなり除外された結果、表示件数が著しく少なくなったということのようです。
実際の表示件数と、ページ上部の件数表示、似たページを除外したメッセージの件数などがいずれも異なっているなど、不可解な点があるものの、この現象は長期間に渡って発生していることから、Googleの仕様と思われます。

「Google件数」が異常に小さな値の場合は、ブラウザでその検索語のGoogle検索を行ない、「次へ」リンクでページを進めてみて、上記のような現象が発生しないかをご確認ください。
上記の例では3ページ目で問題が確認できましたが、検索語によって問題が発生するページは異なります。