検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

上位100サイト追跡機能の使い方

GRCの「上位100追跡項目」は、指定した検索語における、上位100サイト全ての検索順位の履歴を記録します。

上位100サイトの中の任意のサイトの順位履歴グラフを表示することができます。また、日々の順位変動の大きさのグラフを表示することができます。

上位100追跡項目を利用すると、検索エンジンのアルゴリズムの変化や、注目している競合サイトの検索順位の追跡、競合サイトと自サイトの比較、新たな競合サイトの出現のキャッチなどの分析を行うことができます。

GRCモバイルでは上位30追跡項目となります。
上位30サイトが対象であること以外は、上位100追跡項目と同じです。

上位100サイト追跡機能の基本の使い方
・  最初に上位100追跡項目を追加します。
操作ガイド「上位100追跡項目を追加する」
・  順位チェックを行うと、上位100追跡項目に情報が記録されます。
操作ガイド「順位チェック機能の使い方」
・  指定した検索語における、日々の検索結果の変動の大きさをグラフにすることができます。
検索エンジンのアルゴリズム変更による大きな順位変動がすぐに分かります。
操作ガイド「順位変動グラフを表示する」

・  指定した検索語における上位100サイトのタイトル、URLスニペットを一覧表示することができます。
その中の任意のサイトの順位履歴グラフを表示することができます。
上位100サイトの詳細情報を表示するウインドウを、「上位追跡項目の詳細ウインドウ」といいます。
操作ガイド「上位追跡項目の詳細ウインドウを開く」

・  サイトにマークを付け、赤・青・緑といった色分けができます。
気になるサイトにはマークを付けておくことで追跡が簡単になります。
操作ガイド「サイトにマークを設定する (上位追跡)」
・  アラート機能と組み合わせて、新たな競合サイトが台頭してきたとき、その出現を速やかにキャッチすることができます。
操作ガイド「新たな競合サイトをキャッチする」
・  直近の順位変動が大きなサイトを抽出することができます。
最近順位が上がったサイト、または逆に最近順位が下がったサイトを抽出して詳細を調査するなど、検索エンジンのアルゴリズム分析に役立ちます。
操作ガイド「順位変化の大きなサイトの順位履歴グラフを表示する (上位追跡)」
・  指定した過去の日付の上位100サイトを表示することができます。
操作ガイド「日付を指定して表示する (上位追跡)」
・  グラフの表示状態(選択状態)を3パターンまで保存することができます。
自サイトと競合サイトを比較するパターンなどを保存しておくと、継続的な分析を行うときに便利です。
操作ガイド「サイトの選択状態を保存する (上位追跡)」
・  その他にも様々な機能があります。次の操作ガイド一覧をご参照ください。

上位100サイト追跡機能の操作ガイド
上位100サイト追跡機能の準備
サイトの順位履歴グラフを表示する
上位100サイト追跡機能の基本
上位追跡項目のデータをCSVファイルに保存する
サイトを検索する
サイトの選択状態を保存/復元する
上位追跡項目の詳細ウインドウでメモを記録する
上位追跡項目の詳細ウインドウの表示設定
その他
上位100サイト追跡機能のメニューリファレンス

[編集]−[調査項目の追加]−[上位100追跡項目]
[ブラウズ]−[上位100追跡 詳細グラフ]
上位追跡/広告追跡メニューリファレンス