検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

リモートデータ閲覧機能の使い方

GRCを複数のPCで使用している場合に、他のGRCのデータを閲覧することができます。

他のGRCのデータをリモートデータといいます。
リモートデータを閲覧する機能を、リモートデータ閲覧機能といいます。

リモートデータ閲覧機能によって、複数のGRCでデータを共有することができます。

データを閲覧する側のGRCに、スタンダード・ライセンス以上のライセンスが必要です。
閲覧する項目数に制限はありません。
(スタンダード・ライセンスで全てのライセンスリモートデータを閲覧することができます。)

リモートデータ閲覧機能の概要
・  リモートデータを閲覧するために、次の設定を行います。
・ 閲覧される側のGRC操作ガイド「データフォルダを共有フォルダに設定する」
・ 閲覧する側のGRC: 操作ガイド「リモートデータを登録する」
・  登録したリモートデータの閲覧は、簡単に行うことができます。
操作ガイド「リモートデータを閲覧する」
・  リモートデータ閲覧機能は同じネットワーク上にあるPC間で機能しますが、GoogleドライブやDropboxなどのオンラインストレージサービスと組み合わせることで、異なるネットワーク上のリモートデータを閲覧することができます。
操作ガイド「異なるネットワークのリモートデータを閲覧する」
・  リモートデータ閲覧機能のご利用にあたって、次の注意点があります。
リモートデータは読み込み専用で開かれます。
項目の追加や編集、順位チェックなどは行うことができません。
GRCGRCモバイルGRC-W 間で、相互に閲覧することはできません。

リモートデータ閲覧機能の操作ガイド
データを閲覧される側のGRCの準備
データを閲覧する側のGRCの準備
リモートデータを閲覧する
リモートデータの設定
異なるネットワークのリモートデータを閲覧する
リモートデータ閲覧機能のメニューリファレンス

[ファイル]−[リモートデータ閲覧]−[このPCのデータ]
[ファイル]−[リモートデータ閲覧]−[(リモートデータ名)]
[ファイル]−[リモートデータ閲覧]−[設定]