検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

CSVインポート機能の使い方

CSVインポート機能は、CSVファイルを用いて、次の4つの処理を行うことができます。

・  新規項目の追加
・  既存項目の情報を上書き(グループ、マーク、項目メモのインポート)
・  月間検索数のインポート
・  項目を選択

多数の項目に対して作業を行うときに、画面上での操作では手間がかかるような場合、CSVファイル上で作業を行うほうが効率的なことがあります。
状況に応じて、CSVインポート機能を活用してください。

CSVインポート機能の概要
・  CSVファイルで、多数の項目を一度に追加することができます。
操作ガイド「CSVファイルで項目を追加する」
・  CSVファイルで、既存の項目に対して、グループマーク項目メモ月間検索数の設定をすることができます。
操作ガイド「CSVファイルで既存項目の情報を上書きする」
・  他のGRCまたはGRCモバイルに、項目データ(サイト名、URL、検索語)と、必要であれば、グループマーク項目メモ(ただし1行のみ)、月間検索数をコピーすることができます。
操作ガイド「CSVファイルで項目をコピーする」
・  CSVファイルで指定した項目を選択状態にすることができます。
操作ガイド「CSVファイルで項目を選択する」
選択されている項目に対して機能するメニューと組み合わせると便利です。
例えば、CSVファイルで多数の項目をまとめて削除することができます。
操作ガイド「CSVファイルで項目を削除する」

CSVインポート機能の操作ガイド
CSVインポート機能の基本
CSVファイルの作成、保存
CSVインポート機能の応用
CSVインポート機能のメニューリファレンス

[ファイル]−[項目一覧CSVファイル保存]
[ファイル]−[CSVファイルのインポート]

選択されている項目を対象に機能するメニュー
以下のメニューは「CSVファイルで項目を選択する」と組み合わせることができます。

[ファイル]−[レポート設定]
[ファイル]−[レポートプレビュー]
[ファイル]−[レポート印刷]
[編集]−[項目複製追加](複数選択)
[編集]−[項目メモ閲覧/編集](複数選択)
[編集]−[項目削除]
[編集]−[項目移動]−[表示優先度]
[編集]−[項目移動]−[移動先を指定]
[編集]−[項目移動]−[サイトの先頭へ] [1つ上へ] [1つ下へ] [サイトの末尾へ]
[編集]−[調査項目の追加]−[一括追加]
[編集]−[調査項目の追加]−[インデックス数項目]
[編集]−[調査項目の追加]−[ヒット件数項目]
[編集]−[調査項目の追加]−[上位100追跡項目]
[編集]−[調査項目の追加]−[広告追跡項目]
[編集]−[調査項目の追加]−[サイトスコア項目]
[編集]−[項目のチェック頻度設定]
[編集]−[項目のマーク設定]−[マーク無し]
[編集]−[項目のマーク設定]−[(各色)]
[編集]−[項目のグループ設定]−[新しいグループ]
[編集]−[項目のグループ設定]−[グループ設定を解除]
[編集]−[項目のグループ設定]−[(グループ名)]
[編集]−[項目のアラート設定]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[選択項目の検索語をコピー]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[選択項目のURLをコピー]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[選択項目のデータをCSV形式でコピー]
[編集]−[クリップボードにコピー]−[選択項目のデータをテキストでコピー]
[編集]−[その他の編集機能]−[月間検索数の入力]
[編集]−[その他の編集機能]−[選択項目のサイト名一括変更]
[表示]−[選択項目のみ表示]
[ブラウズ]−[選択項目の複合グラフ]
[実行]−[選択項目の順位再チェック]

表示されている項目を対象に機能するメニュー
以下のメニューは「CSVファイルで指定した項目のみを表示する」と組み合わせることができます。

[ファイル]−[項目一覧CSVファイル保存]
[ファイル]−[項目一覧HTMLファイル保存]
[実行]−[表示項目のみ順位チェック]