検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

CSVファイルで項目を選択する

CSVファイルで項目を指定して、項目リスト上で選択状態にすることができます。

メイン画面上で項目を選択する作業に大きな手間がかかる場合に便利です。
選択されている項目を対象に機能するメニューと組み合わせることができます。

1. CSVファイルで項目データを出力する

選択したい項目を含む項目一覧CSVファイルを出力します。
出力するデータとして「サイト名」「URL」「検索語」の3つを必ず出力するようにします。
その他のデータが同時に出力されていても問題ありません。

項目一覧CSVファイルを保存する - 操作手順
  1. メイン画面項目リストに出力したい項目を表示します。
    出力対象は、メイン画面項目リストに表示されている項目です。
  2. [ファイル]−[項目一覧CSVファイル保存] を選びます。
  3. 「出力するデータ日付」「出力するデータ」の設定を行います。
    詳細については、[ファイル]−[項目一覧CSVファイル保存] をご参照ください。
  4. 「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「名前を付けて保存」 ダイアログで、保存先とファイル名を設定します。
  6. 「保存」ボタンをクリックします。
2. CSVファイルを編集する

選択したい項目のみのCSVファイルを作成します。

選択したい項目のみのCSVファイルを作成する - 操作手順
  1. 出力した項目一覧CSVファイルをExcelなどで開きます。
  2. 選択したい項目の項目データを残して、他の項目データを削除します。
  3. 上書き保存します。
3. CSVファイルをインポートする

編集したCSVファイルをインポートします。

CSVファイルで項目を選択する - 操作手順
  1. [ファイル]−[CSVファイルのインポート] を選びます。
  2. 「参照」ボタンをクリックします。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログで、先に作成した選択したい項目のCSVファイルを選択します。
  4. 「開く」ボタンをクリックします。
    CSVファイルをこのダイアログにドラッグ&ドロップも、同じ動作になります。
  5. 「CSVファイルのインポート」ダイアログの「インポート目的」で、「項目を選択」を選択します。
  6. 「データの位置」を設定します。
  7. 「データの確認」で、インポートする内容を確認します。
  8. 「インポート実行」ボタンをクリックします。

関連操作ガイド