検索順位チェックツールGRC 操作ガイド

壊れたPCのGRCのデータを復旧する

壊れたPCのHDD内にGRCのデータフォルダが残っており、アクセスが可能な場合は、次の手順で、データを復旧することができます。

PCが壊れてしまっても、GRCのデータのバックアップがある場合は、バックアップからデータを復旧することができます。
バックアップからのデータ復旧方法は、バックアップの種類によって異なります。
詳細については、「バックアップ機能の使い方」をご参照ください。
1.GRCのデータフォルダの確認

新しいPCから、壊れたPCのHDD内にアクセスし、GRCのデータフォルダを探します。
GRCのデータフォルダは、通常、次の位置にあります。

C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥Shellware¥GRC¥user_data

(ユーザー名) の部分は、GRCを利用していたWindowsユーザーアカウント名です。
GRC」の部分はソフトウェア名です。
「AppData」フォルダは、Windowsの標準フォルダですが、通常、隠しフォルダになっておりますので、ご注意ください。
データフォルダの場所を移動した場合は、上記の場所ではなく、その移動した場所にあります。

2. GRCのインストール

新しいPCに最新版のGRCをインストールします。

GRCをインストールする - 操作手順
  1. 次のページからセットアッププログラムをダウンロード、実行します。
    GRCのダウンロード / GRCモバイルのダウンロード / GRC-Wのダウンロード
  2. セットアッププログラムの画面に従ってインストールを行ってください。
3.ライセンスキーの移動

新しいPCのGRCに、利用中のライセンスキーを移動します。
ライセンスキーは、データフォルダのインポートでは復旧できません。
ライセンスキーを紛失された場合は、Q&A「ライセンスキーを忘れてしまいました。再発行してください」をご参照ください。

ライセンスキーを登録する - 操作手順
  1. [ヘルプ]−[ライセンス登録] を選びます。
  2. 「ライセンスキーを入力する」ボタンをクリックします。
  3. ライセンスキーを入力します。
  4. 「OK」ボタンをクリックします。
  5. 確認メッセージが表示されます。
    メッセージに従って手続きを進めてください。
4.データフォルダのインポート

新しいPCのGRCに、壊れたPCのHDD内にあるGRCのデータフォルダをインポートします。

データフォルダをインポートする - 操作手順
  1. [ヘルプ]−[データフォルダ] を選びます。
  2. 「データフォルダのインポート」ボタンをクリックします。
  3. 「フォルダ選択」ボタンをクリックします。
  4. インポートしたいデータフォルダを選択します。
  5. 「OK」ボタンをクリックします。
  6. 確認メッセージが表示されます。
    メッセージに従って手続きを進めてください。