よくあるご質問

ERR(12029) / ERR(12031) / ERR(12157) と表示されます。

項目の「ステータス」列に「ERR(12029)」「ERR(12031)」「ERR(12157)」と表示された場合は、SSL通信ができないために順位チェックに失敗している可能性があります。

試みに、Windows付属のブラウザ 「Internet Explorer」 で、次のURLを開いてみてください。

 Googleトップページ (SSL)
 https://www.google.co.jp/

 Yahoo検索結果ページ (SSL)
 https://search.yahoo.co.jp/search?p=test

もし「Internet Explorer」で上記ページにアクセスできない場合は、GRCもGoogleやYahooにアクセスすることができず、エラーになってしまいます。
その場合、「Internet Explorer」で上記ページにアクセスできるようにすることで、GRCも正常に動作するようになります。

解決方法は動作環境によって異なりますが、Internet Explorer の「インターネットオプション」「詳細設定」の次のオプションを有効にすることによって、問題が解消することがあります。
 TLS 1.0
 TLS 1.1
 TLS 1.2
まずはこれらオプションを有効にすることをお試しください。

あるいは、Internet Explorerを最新版にアップデートすることでエラーが改善することがあります。

もしWindows Vistaあるいはそれ以前のWindowsなど、古いWindowsでエラーが発生していて、設定を変更するなどしても上記のSSLページにアクセスすることができない場合は、その環境でGRCをご利用いただくことは難しいです。
その場合はGRCの利用環境の変更をご検討ください。

Yahooで、セキュリティ強化を目的とした仕様変更が2018年10月にありました。
GRCでYahooの検索順位を取得するには、OSがWindows 7/8.1/10のいずれかであること、Internet Explorerのバージョンが11以降であることが必要です。
セキュリティ強化のお知らせ
https://security.yahoo.co.jp/news/tls12.html
エラーの原因を自動で診断することができます。
詳細については、[ヘルプ]−[サポート]−[エラー診断] をご参照ください。

関連リファレンス