よくあるご質問

下位のライセンスプランに変更できますか?

ライセンス期間中に、利用するライセンスプランを下位のライセンスプランに変更することができます。
ライセンス料金の差額の払い戻しで、下位のライセンスプランに変更することはできません。
必要なライセンスキーを、あらためてご購入いただく必要がございます。

下位のライセンスプランに変更するには、[ヘルプ]−[ライセンス登録] で、下位のライセンスプランライセンスキーを追加で入力します。
現在のデータの利用状況が下位のライセンスプランの制限の範囲内の場合、下位のライセンスプランライセンスが更新され、ライセンス期間は、残りの期間にプラスして1年間延長されます。
それまで使用していたライセンスキーは、無効となります。

現在のデータの利用状況が下位のライセンスプランの制限を超えていたり、制限がある機能を使用しているときは、その旨メッセージが表示されます。
その場合は、下位のライセンスプランの制限の範囲内に収まるよう、不要な項目を削除する、あるいは、制限のある機能を無効にしてください。

項目を削除する方法については、「項目を削除する」をご参照ください。
現在のデータのURL数、項目数などの利用状況を確認する方法については、「現在のライセンスプラン/利用制限/データ量を表示する」をご参照ください。
ライセンス期間の詳細については、Q&A「いつ更新申し込みをすればいいですか?ライセンス期間を損しませんか?」をご参照ください。



関連リファレンス